テーマ:日本酒

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 名古屋に来て二度目の新年を迎えました。 今年のお正月用に買ったお酒をご紹介します。 一昨年の1月にもご紹介した「天明」です。 (斜字は蔵元の曙酒造ウェブサイトより引用。写真手前より) 天明 純米吟醸 瓶囲い火入れ熟成 無濾過 3度の蔵の中で1年間瓶熟成。柔らかな甘みと深い味わ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「天明」生純米吟醸

浦安の「無銘良酒マスヤ」さんで、おいしい日本酒を相談して、 「天明」生純米吟醸を紹介していただきました。 「天明」は、福島県会津坂下町にある 曙酒造合資会社さんが作っています。 ウェブサイトを見てみますと、 経営者の鈴木さんの(おそらく奥様の)お父様がお亡くなりに なったことをきっかけに、様々な試行錯誤を経て、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

喜多方・小原酒造「蔵粋」

外出先に、福島県のアンテナショップがあったのでのぞいてみました。 以前ご紹介した、福島県喜多方市にある小原酒造さんの「蔵粋」(クラシック)が置いてあったので、購入してきました。 「蔵粋」は、「もろみ」にモーツァルトの音楽を聴かせることにより、酵母の増殖速度が増して、発酵が活発になるため、おいしいお酒にできあがるとのことです。…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

リーデル/大吟醸グラス

オーストリアのワイングラスメーカー「リーデル(RIEDEL)」から出ている日本酒用のグラス、「大吟醸」をネットで見つけて買いました。 リーデルのグラスは、種類も多くて入手しやすく、価格もそれほど高くないですが、製作の過程で、おいしく飲むためのデザインに、かなりこだわっていることが特徴です。 グラスの中にふくらむ香り、飲む…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

豊盃「純米吟醸」

先日このブログでご紹介した、成城のお酒屋さん「宮崎屋球三郎商店」で購入した日本酒です。 青森県弘前市の「三浦酒造」さんの社長のご子息である若い兄弟が、自ら杜氏として作っているお酒で、ほとんど県外のお店に出ることがないそうです。 香りは淡く、口当たりは芳醇でほのかに甘い、しかし甘ったるくない、なんとも上品な呑み口が特徴です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

成城の酒店「宮崎屋球三郎商店」

カリス成城に寄ったあと、小田急成城学園前の駅前に、面白いお酒屋さんを見つけました。 宮崎屋球三郎商店さんです。 1Fはワイン、地下は日本酒と焼酎を置いていますが、並みのデパートよりもずっと品揃えが豊富で、スタッフが自ら「うまい!」と思ったものを、自信をもって薦めている、という姿勢が伺えるお店です。 ウェブサイトはまだま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

喜多方・小原酒造「蔵粋」

二日目は、喜多方~会津若松~大内宿を経て栃木県に向かいました。 喜多方は蔵と酒造の街。音楽好きの当方として目が離せないのが、「もろみ」モーツァルトを聴かせて発酵させるることでまろやかさを出した、「蔵粋」(クラシック)というお酒を造っている「小原酒造」さんです。 お店に入ると、女性の店員さんがいろいろと試飲させてくれますが、最も気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more