ラ・フォル・ジュルネ新潟2011

新潟で二回目の開催となった、「ラ・フォル・ジュルネ新潟2011」 を聴きに行きました。 ラ・フォル・ジュルネ(LFJ)はこれまでに東京で3回聴いていて、 一番最近は2008年です。 東京では、2つか3つのコンサートだけを聴いていましたが、 新潟ではコンサート会場が自宅から近く、 東京ほど聴衆も多くなくてじっく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の長野(5)~湯田中温泉「よろづや」お食事編

湯田中温泉「よろづや」のお風呂に入ったあと、 夕食「科野会席」をいただきました。 その一部をご紹介します。 こちらは、前菜と酢の物です。 酢の物は、信州りんごをまるまる一個、器のようにくり抜いて、 その中に盛り付けています。 そしてこちらは、信州サーモン姿造りです。 一匹を二人でいただくと、けっこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の長野(4)~湯田中温泉「よろづや」お風呂編

戸隠「そば茶屋極楽坊」でお昼を食べたあと、 この日の宿である、湯田中温泉の「よろづや」に向かいました。 湯田中温泉は、1350年前に開湯し、 小林一茶もこよなく愛したとされる歴史ある湯治場で、 今もその雰囲気を残しています。 その中でも「よろづや」は、共同浴場「大湯」の隣にある 大きな宿です。 この日泊…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早春の長野(3)~戸隠「そば茶屋極楽坊」

旧軽井沢ホテル音羽ノ森「レストラン桂姫」で食事をいただいた翌日、 旧軽井沢の別荘地はこんな感じで雪に覆われています。 この日は、美味しいお蕎麦を求めて戸隠へ。 3月いっぱいまでお休みしているお店が多い中、 「そば茶屋極楽坊」を訪ねました。 この日いただいたのは、上の写真の「ざるそば」。 少しづ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早春の長野(2)~旧軽井沢ホテル音羽ノ森「レストラン桂姫」

この日の夕食には、旧軽井沢ホテル音羽ノ森のレストラン 「桂姫」に出かけました。 このホテルはほどよく落ち着いた雰囲気があっていいですね。 シーズンオフの平日ということもあり、レストランもゆったりと した雰囲気でくつろぐことができました。 この日はディナーメニュー<Le lune (月)>のうち、 奥さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の長野(1)~沼田「蕎麦いけだ」再訪

早春とはいってもまだまだ寒い中、軽井沢と湯田中に泊まって 長野県北部を回ることにしました。 往路は、関越道を通って沼田インターで降りて10分くらいの ところにある「蕎麦いけだ」に立ち寄りました。 ここは2007年9月にも訪れていて、3年半ぶりになります。 事前に調べていたところ、その後ご主人がご病気になられ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団 第63回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第63回新潟定期演奏会 日時:2011年2月27日(日)17:00開演 会場:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館コンサートホール 指揮:大友直人 ピアノ:上原彩子 曲目:パヌフニク/交響曲第3番「祭典交響曲(シンフォニア・サクラ)」     ラヴェル/ピアノ協奏曲ト長調      スタンフォード/交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団第586回定期演奏会

東京交響楽団第586回定期演奏会 2011年2月19日(土)18:00 サントリーホール 指揮:クラウス・ペーター・フロール 曲目:ハイドン/交響曲第101番ニ長調「時計」     ブルックナー/交響曲第5番変ロ長調WAB.105<ノヴァーク版> 東京で会社の研修があった帰り、サントリーホールでやっていた 東…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お正月

新潟に来て初めてのお正月、新潟で過ごしました。 冬の新潟はたいへん寒く、我が家は喪中でもあるので、 1日に近くのホテルオークラ新潟に食事に出かけたくらいで のんびり過ごしました。 そして2日には、新潟を代表する神社である 白山神社にお参りに行き、 旧いお札をお納めしてきました。 2011年、皆様によいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼓童 十二月公演 新潟公演

鼓童 十二月公演 新潟公演 日時:12月4日(土)18:00 会場:新潟県民会館 大ホール これまで二度聴きにいったことのある鼓童の公演を聴きに行きました。 とはいっても、うち一回は昨年の名古屋公演で、仕事で急用が入って 最後の二曲しか聴けなかったのですが…。 さて、鼓童における十二月公演の位置づけについ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団

ロンドン交響楽団 日時:2010年11月27日(土)18:30 会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館コンサートホール 指揮:ワレリー・ゲルギエフ ヴァイオリン:諏訪内晶子 曲目:シベリウス/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47     マーラー/交響曲第1番 ニ長調「巨人」 現在、おそらく世界で最も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県五泉市「手打ちそば 鬼七」

新潟市内から車で小一時間、五泉市の咲花温泉に出かけて 「一水荘」で日帰り入浴をしたあと、 五泉市内にある「手打ちそば 鬼七」で夕食をいただきました。 内装は黒と赤を基調にしていて、大きな窓から ライトアップしたお庭も眺められて、ほどよく寛げるます。 BGMに、シューベルトやショパンが流れているのもいいですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団 第62回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第62回新潟定期演奏会 日時:2010年11月7日(日)17:00開演 会場:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館コンサートホール 指揮:ミハエル・タタルニコフ ピアノ:デジュー・ラーンキ 曲目:ベートーヴェン:バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲     ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿賀野市「ラーメン党ひさご」

新潟市から郊外にドライブに出かけた帰り、 阿賀野市にあるラーメン店「ラーメン店ひさご」に出かけました。 ここは味噌ラーメンが評判のお店です。 この日に注文して、先に出てきたのは、 下の写真の「のりラーメン」(醤油味)です。 これはこれでおいしかったのですが、 なんといっても圧巻だったのは上の写真の「ね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

和太鼓集団TAO 新潟公演

TAO 浮世夢幻打楽~弐の絵巻~ 2010年10月16日(土)18:00開演 新潟市民芸術文化会館・劇場 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)で行われた 和太鼓集団「TAO」のコンサートに出かけました。 TAOは1994年に結成された、和太鼓を使った エンターテインメント集団です。 1995年に愛知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の蔵王(4)一條・お食事編

「湯主一條」のお食事は、上の写真のような 個室料亭でいただきます。 かつて湯治に使われていた和室を改装しています。 部屋食もいいですが、こういうイス席でいただくのも とてもいいですね。 こちらの写真は「前菜」と 「宮城県産100%の豆乳から作る汲み上げ湯葉」 「すずきの洗い 鮪の炙り カルパッチョ仕立て」で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初秋の蔵王(3)一條・建物とお風呂編

「高見屋」に泊まった翌日、蔵王や仙台に足を伸ばして、 鎌先温泉の老舗旅館、「湯主一條」 に宿泊しました。 ここは創業600年、現在のご主人は20代目になります。 湯治と観光向けの旅館から、綺麗でくつろげるお部屋と 個室料亭で美味しい料理を楽しめる宿にうまく進化した、 人気のある宿です。 上の写真は今回泊まっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初秋の蔵王(2)高見屋

蔵王への旅の一泊目、「えぼし庵」などに 出かけたあと、蔵王温泉の「深山荘高見屋」に泊まりました。 こちらの宿は、開湯1900年という旧い歴史のある 蔵王温泉で創業290年という老舗です。 さすがに温泉にはこだわりがあるようで、 館内では9つのお湯が楽しめます。 上の写真は新館である「離庵山水」の「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初秋の蔵王(1)蕎麦「えぼし庵」と蔵王温泉「下湯共同浴場」

新潟に来て初めての夏休みを9月初旬にとり、 蔵王方面に二泊で出かけました。 新潟市内から日本海東北自動車道で荒川胎内ICまで移動し、 そこから国道113号線を山形方面に向かった南陽市で ちょうどお昼になったので、お蕎麦屋さんの「えぼし庵」に 立ち寄りました。 お店は大きな民家をそのまま使っていて、 広い座敷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団 第61回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第61回新潟定期演奏会 日時:2010年9月5日(日)17:00開演 会場:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館コンサートホール 指揮:キリル・カラビッツ ピアノ:シモーネ・ディナースタイン 曲目:ストラヴィンスキー/弦楽のための協奏曲ニ調                 「バーゼル協奏曲」      …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more