テーマ:群馬

早春の長野(1)~沼田「蕎麦いけだ」再訪

早春とはいってもまだまだ寒い中、軽井沢と湯田中に泊まって 長野県北部を回ることにしました。 往路は、関越道を通って沼田インターで降りて10分くらいの ところにある「蕎麦いけだ」に立ち寄りました。 ここは2007年9月にも訪れていて、3年半ぶりになります。 事前に調べていたところ、その後ご主人がご病気になられ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(6)~四万温泉「積善館」その4

「積善館」の夕食を堪能して、早く休んだので、翌朝早く目が覚めてしまいました。 そこで、周りをお散歩することにして、積善館さんの本館の前で撮ったのが、上の写真です。 今回は入浴しませんでしたが、公衆浴場「河原の湯」も近くにあります。 そのあと、一番新しい建物である「佳松亭」にある大浴場「杜の湯」へ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(5)~四万温泉「積善館」その3

「元禄の湯」のあとは、お楽しみの夕食です。 「積善館」さんの夕食では、とても上品な懐石が楽しめます。 お肉やお魚は少ないので、大食の男性には物足りないかもしれませんが、地元のおいしい野菜の風味をうまく生かしたお料理に、たいへん満足しました。 翌朝、早く目が覚めたので、あたりを散歩してみました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(4)~四万温泉「積善館」その2

積善館の「山荘の湯」のあとに向かったのが、本館の「元禄の湯」です。 積善館といえば、幾度となく雑誌などにとりあげられたこのお風呂が、代名詞のような存在です。 本館からは別棟になっており、ご覧の入り口を押して入ると、そこにはすぐに脱衣場と5つの浴槽があります。 「元禄の湯」は昭和5年の建造で、国の重要文化…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(3)~四万温泉「積善館」その1

「塩河原温泉 渓山荘」のあとに向かったのは、今回の宿である、四万温泉「積善館」さんです。 四万温泉、初めて出かけたのですが、長い歴史の中で、今日まで温泉を愛する人たちに大切にしてこられた雰囲気が非常によく感じられます。 「積善館」も、元禄時代の創業とのことで、建物はもちろんのこと、当時の宿帳をはじめとした貴重な記録が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(2)~「塩河原温泉 渓山荘」

「蕎麦いけだ」で食事をしたあと、車で20分くらい走った田園地帯にある、「塩河原温泉 美人の湯 渓山荘」に立ち寄りました。 こちらは入り口です。 門構えと建物は、なかなか歴史ある和風旅館ですが、オーガニック料理と、ペットと泊まれることを前面に出した宿に生まれ変わっています。 館内にはアトリエやギャラリーが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(1)~沼田「蕎麦いけだ」

夏もあっという間に終わってしまい、過ごしやすくはなったものの、なんとなく寂しさも感じさせる中、群馬まで一泊で出かけました。 最初に立ち寄ったのは、関越自動車道沼田ICから10分くらいのところにある、「蕎麦いけだ」さんです。 国道120号線から一本わき道にはいった、片品川に向かって畑が大きく広がる一角に、「蕎麦いけだ」さん…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more