シャイー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 日時:2009年10月28日(水) 会場:愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:リッカルド・シャイー 曲目:メンデルスゾーン/交響曲第5番「宗教改革」     ブルックナー/交響曲第4番「ロマンティック」 昨年春に予定されていたものの、カペルマイスター(楽長) リッ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

名古屋フィル第362回定期演奏会~ア・ストリング・アラウンド・オータム

名古屋フィルハーモニー交響楽団第362回定期演奏会 2009年10月17日(土)16:00開演 愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:尾高忠明  ヴィオラ:今井信子* 曲目:リャードフ/交響詩『魔法にかけられた湖』作品62     武満徹/ア・ストリング・アラウンド・オータム*     エルガー/交響曲第…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東区徳川町「如水」

国道19号線の赤塚交差点から少し東に行ったところにある 名古屋では有名なラーメン店「如水」に出かけました。 ちょうど、夜の開店時間である18時にお店に着いたのですが、 お店の前には行列ができていて、私たちでちょうど満席に なりました。 こちらは、スープは鶏がらに豚骨をベースに鰹節や鯖節も うまくブレンドされて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

オーケストラ・ライブ・シネマ

オーケストラ・ライブ・シネマ ~サイレント映画とオーケストラの饗宴~ 2009年9月22日(木・祝)16:00開演 愛知県芸術劇場大ホール 上演作品:「犬の生活」「キッド」 指揮:齋藤一郎 演奏:京都市交響楽団 京都市交響楽団(以下・京響)と指揮者・齋藤一郎さんは、 2005年よりチャップリンの名作に合わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岐阜「文化屋」再訪

今年2月に訪れた岐阜のレストラン「文化屋」に再訪しました。 前回は飛込みだったのですが、今回は予約して出かけたので 窓際の席を確保できました。 上の写真は、大きな窓から長良川の向こう側に沈む夕陽です。 9月のメニューは以下のとおりです。 「初秋のフルーツサラダ 木いちごドレッシング」 「人参とカニ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

名古屋八事麺通団

9月12日、東京・福岡・名古屋に店舗を展開する讃岐うどんのお店 麺通団の新店舗「名古屋八事麺通団」が、地下鉄鶴舞線・名城線 の八事駅前にオープンしました。 お店はまさに、八事の交差点の角と便利な場所にあります。 「名古屋麺通団」は、「名古屋」とはいいながらかなり西側に外れた 場所でしたので、今回のオープンは、名古屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋フィル ベートーヴェン・ツィクル#4

名古屋フィル 第19回市民会館名曲シリーズ ベートーヴェン・ツィクルス#4 日時:2009年9月13日(日)16:00開演 会場:中京大学文化市民会館オーロラホール 指揮:ティエリー・フィッシャー 曲目:ベートーヴェン/交響曲第4番変ロ長調op.60     ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調op.67「運命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラウス・ペーター・フロール指揮マレーシア・フィル

マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団 日時:2009年9月9日(水) 会場:愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:クラウス・ペーター・フロール ヴァイオリン:ワディム・レーピン 曲目:スメタナ/連作交響詩「わが祖国」から「モルダウ」     ブラームス/ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.77    (アンコール)…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

名古屋フィル第361回定期演奏会~夏風の中で

名古屋フィルハーモニー交響楽団第361回定期演奏会 2009年9月5日(土)16:00開演 愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:ティエリー・フィッシャー(常任指揮者) ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ 曲目:【ストラヴィンスキー三大バレエII】   ウェーベルン/牧歌『夏風の中で』   ベルク/…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

初秋の長崎(8)~島原城と原城跡

三日目は、雲仙から海岸沿いに降りてきて、 島原半島を一周することにしました。 上の写真は、島原城の天守閣から撮った風景です。 上の写真は島原城の天守閣です。 中には、キリシタン文化や禁教時代、島原の乱についての 資料が展示されています。 島原の歴史を形成した、民衆の信仰の深さが強く感じられます。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

初秋の長崎(7)~雲仙「小地獄温泉館」「新湯共同浴場」

雲仙の外湯も、二つ回ってみました。 上の写真は、「小地獄温泉館」です。 八角形の建物が二つ並んでいて、 それぞれが男湯と女湯になっています。 内部は暑めとぬるめの浴槽が一つづつ。 白濁した、湯の花がいっぱいの硫黄泉は、 温泉好きにはたまりませんね! そしてこちらは、「新湯共同浴場」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の長崎(6)~雲仙観光ホテル・その2

雲仙観光ホテルでの夕食は、私が洋食のコース、 奥さんが和洋会席をいただきました。 上の写真は洋食のコースから、「飛び魚のトロンソン  小海老、アーティーチョークとパセリのシュック」です。 こちらは、会席の中から 「季節の多彩小鉢前菜」「橘湾 夏の新鮮地魚のお造り」 「鱧焼霜造り夏野菜添え」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の長崎(5)~雲仙観光ホテル・その1

今夜の宿泊は、雲仙観光ホテルです。 昭和10年、つまり74年前に、外国人向けのリゾートホテルとして 開業したこのホテルに、一度泊まってみたいと思っていました。 一番上の写真は、ダイニングの入口から撮ったフロントです。 フロント正面の階段を、2階に上がったところはこんな感じ。 アルプスの山荘のよう…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初秋の長崎(4)~小浜温泉

軍艦島のあとは雲仙に向かい、 その途中にある小浜温泉に立ち寄りました。 小浜温泉は、源泉の温度が105℃と世界一とのこと。 温泉宿の煙突や道端の溝から、シューシューと水蒸気が 白く吹き上がっています。 上の写真は、三ヵ所ある共同浴場のうちのひとつ、 脇浜共同浴場「おたっしゃん湯」です。 玄関先はこんな感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の長崎(3)~軍艦島

二日目の朝から、軍艦島上陸ツアーに参加して、 端島(通称・軍艦島)に出かけました。 「軍艦島」は長崎市の南西約19kmにあり、明治時代から 1974年まで、海底炭鉱の島として栄えた島です。 最盛期には5,000名を超える人々が、480m×180mの 小さな島にぎっしり住んでいたとのこと。 鉄筋コンクリート…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初秋の長崎(2)~「ふくの湯」「紅葉亭」

一日目の宿に向かう途中に、稲佐山公園の 脇の山腹に2008年11月にオープンした日帰り温泉、 「稲佐山温泉ふくの湯」に出かけました。 とてもゆったりとしたスペースで、なんといっても お風呂に入りながら、「1,000万ドルの夜景」を誇る 長崎の大パノラマが楽しめるのが素晴らしいですね。 私が行ったのは平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の長崎(1)~原爆資料館とグラバー園

ちょっと遅めの夏休みをとって、 以前から念願だった長崎に二泊で出かけました。 長崎地方は、前川清の歌とは大違いで カンカン照りの快晴で、昼間はとても暑く、 初秋とはとても言いがたいお天気でした。 上の写真は、グラバー園のてっぺんから撮った 長崎市内の風景です。 急な坂がとても多くて、小さなレンタカーでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東員町「ガトーヴァレ」

桑名市の大山田団地からいなべ方面に行く途中にある スイーツのお店、ガトーヴァレに出かけました。 上の写真は、桃をくりぬいて種の部分にカスタードを 詰めたケーキ(手前)に、ブルーベリーのケーキ(奥)です。 そして下の写真は、「おやつロール」というロールケーキ。 どちらも、甘みが適度に抑えられていて、 素…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

千種区「麺屋蘇州」

千種区の名古屋高速2号線の脇、 名大に向かって左側にあるラーメン店 「麺屋蘇州」に出かけました。 こちらは、本郷にある中華料理のお店 「蘇州」の系列店とのことです。 周りは静かな住宅街で、他にお店はないのですが、 けっこう人気店らしくにぎわっています。 この日いただいたのは、 ネギラーメン(上)と素菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東山動植物園「ナイトZoo」

お盆休み、どこに出かけても人や車がいっぱいなので、 東山動植物園で、8月の週末に6回(7~9日と14~16日) 開催されていた「ナイトズー」に出かけました。 東山動植物園は、自宅のすぐ近くなのですが、 名古屋に引っ越してきて1年、中に入るのは初めてです。 夕方になると、多少涼しくなることもあって、 家族連れで…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more