春の熊本~鹿児島(6)「妙見石原荘」

画像

静流荘に泊まった翌日の午前中に訪れたのが、
霧島地区の温泉を代表する宿のひとつである、妙見石原荘です。

立ち寄り湯1,200円と、けっこうな値段がしますが、
4本の源泉を惜しみなく用いた、温泉へのこだわりを感じさせます。

上の写真は、川沿いの露天風呂です。
清掃直後でしたので、まだお湯が溜まりきっていません。

しかし、10分もすればこのとおり。
これは、入浴中の目線で撮ってみました。
画像


内風呂はこちらです。
毎分300リットルの豊富なお湯がドバドバと注がれ、
足元にはどんどんお湯が溢れてきます。
画像


炭酸と鉄分の苦味を感じる、素晴らしいお湯を堪能しました。
妙見石原荘さんより、こちらに詳しく温泉について解説されています。

この宿については、この本でも第一位にランキングされています。

25点満点評価つき温泉旅館格付ガイド
楽天ブックス
著者:松田忠徳出版社:新潮社サイズ:単行本ページ数:181,発行年月:2006年11月この著者の新着


楽天市場 by ウェブリブログ



妙見石原荘
〒899-5113 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376番地
TEL:0995-77-2111 FAX:0995-77-2842


妙見石原荘


大満足!温泉名人が選ぶ宿


霧島はいい宿がたくさんあるので、ぜひまた行ってみたいと思います。
ふたり静


きりしま悠久の宿 一心

"春の熊本~鹿児島(6)「妙見石原荘」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント