幻のプレミア焼酎「夢見る力」

画像

今、最も気に入って呑んでいる焼酎が、「夢見る力 10年(麦)」です。

宮崎県高千穂の、樹齢80年の樫樽の中で、ゆっくりと時間をかけて熟成させたお酒です。
ほのかな樽の香りと、美しい琥珀色が、なんとも魅力的です。

国産100%の厳選された二条大麦と、地下200メートルから湧き出る名水。
徹底的にこだわった原料と、神々に見守られた高千穂の自然が生み出した、奇跡的な焼酎です。

とろけるようで、スルリと流れる喉越しに、思わずため息をついてしまいます。
まるで高級なラム酒やバーボンのような、しっかりとした、しかししつこくない後味。

ほんのちょっぴり、舌の上にのせただけで、
ハア~、とクラクラしてしまいます。
水割りもいいでしょうが、ぜひ、ロックでお楽しみください。

天照大神など、神々が宿る地として有名な高千穂。
どんなところなんだろうなあ~。
いつか、行ってみたいです。


"幻のプレミア焼酎「夢見る力」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント