初秋の長崎(8)~島原城と原城跡

画像


三日目は、雲仙から海岸沿いに降りてきて、
島原半島を一周することにしました。

上の写真は、島原城の天守閣から撮った風景です。

画像


上の写真は島原城の天守閣です。
中には、キリシタン文化や禁教時代、島原の乱についての
資料が展示されています。
島原の歴史を形成した、民衆の信仰の深さが強く感じられます。

そしてこちらは原城跡にある十字架と、
島原の乱で一揆軍を率いた天草四郎の墓(左下の小さな石墓)です。

画像


島原の乱では、37,000人がこの原城に3ヶ月立てこもり
幕府軍に抵抗を続けたとのことです。
結果、一揆に参加した島原の民衆の多くは悲惨な最期を遂げ、
島原藩主も責任をとる形で斬首になったとのことです。

周りに住む人も少なく、のどかな風景の広がる一帯ですが、
多くの人々の思いが、この足元に眠っているかと思うと、
神妙な雰囲気を感じさせられますね。



この写真は、今回の旅行のお土産のグラスです。
奥さんと大切に使おうと思います。

画像


『日本百名城(DVD)』


原城と島原の乱


天草四郎時貞(DVD) ◆20%OFF!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年09月06日 19:23
トラックバックありがとうございました。
もう古いエントリーのブログになりますが読んでもらうと非常に嬉しいです。
まずはお礼まで。
2009年09月17日 21:58
ヒキノムラビトさま
コメントありがとうございます。
島原は、ほんとうにいいところでした。
またぜひ行ってみたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • 長崎の旅・・島原・・原城・骨噛地蔵

    Excerpt: 長崎の旅です。 島原半島を回ります。サッカーで有名な国見の町を過ぎ島原市に入ります。島原城に駐車して武家屋敷を歩きました。江戸時代の地方公務員住宅です。宅地の大きさはほとんど同じ100坪弱か、間取りは.. Weblog:   比企の丘から racked: 2009-09-06 19:05