日本フィル第229回横浜定期(指揮:広上淳一)

画像


日本フィルハーモニー交響楽団第229回横浜定期演奏会

2007年7月7日 (土)横浜みなとみらいホール
指揮:広上淳一 ピアノ:小山実稚恵
曲目:ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番、交響曲第2番
(アンコール:ラフマニノフ/ヴォカリーズ)

昨年3月の東京都響プロムナードコンサート以来、久しぶりに、広上淳一さんの指揮するコンサートを聴きに出かけました。

曲目は、広上さんと小山さんの十八番である、ラフマニノフの大曲2曲です。
前評判も上々で、チケットは前売りで完売していました。

まず、小山さんのコンチェルトですが、第一楽章開始1分で、そのスケールの大きさに圧倒されました。
広上さんのサポートも万全で、ドキドキするようなスリリングさに満ちた、これぞ協奏曲の醍醐味、というような、素晴らしい演奏だったと思います。

ピアノの裏側の座席でしたので、細かいパッセージが聴き取れなかったのがたいへん残念でした。
でも、正面の席だったら、気絶していたかもしれません(苦笑)。

ラフマニノフの場合、「なんでこんなのがあるんだろう?」というような、手の込んだパッセージや奏法が、いろんな箇所、いろんな楽器で登場します。
さりげなく、しかし明確な意図を感じさせるようにこれらを響かせるのは、かなり難しいことであると思います。

後半の交響曲は、広上さんと日フィルにとって、まさに手の内に入ったというのがふさわしいレパートリーなのでしょう。
これほどまでに説得力のあるラフマニノフは、世界広しといえども、そう聴けるものではないだろうと思います。

知・情・意の全てが平均点と想像を大きく上回る、しっかりコントロールされながらも、思う存分メランコリックで熱く盛り上がる名演でした。
この演奏も、CDにならないかなあ~。

こちらは、2002年発売のCDです。
ラフマニノフ:交響曲第2番/広上淳一指揮、日本フィル


こちら、小山さんと、ロシアの巨匠フェドセーエフの競演による、ラフマニノフの3番の協奏曲のCDです。
こちらも聴いてみたくなりました。
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月08日 23:37
初めまして。そして当ブログへTBを有難うございました。

素敵なコンサートでしたね。本当に熱く盛り上がりました!

つたない私のブログですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします^^
2007年07月09日 00:01
ももこさま、コメントありがとうございます。
とても楽しいブログですね!
コンサートも、たいへん素晴らしかったと思います。
小山さん、ぜひまた聴きたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
お山の猫
2007年07月09日 19:49
TBありがとうございます。私はさいたまで聴きましたが、難しい事は全然言えないんですが、本当に久々に体中の体液が沸騰するような!感じを味わいました。小山さんのフィナーレ、涙出そうになりました。1階の後ろの席だったのに…。幸せでした。
2007年07月14日 22:19
はじめまして。トラックバックありがとうございます。
こちらは、クラシック関係の記事でいっぱいのブログですね。またお邪魔させて頂きます。
私のブログは、いろいろなジャンルの記事がとっ散らかってますが、宜しければまたお越し下さいね。ありがとうございます。
2007年07月15日 10:04
こんにちは!

小山実稚恵さんファンサイトのまさとと申します。
僕のブログへのTBを有難うございました!

横浜でのラフ3はとても良いピアノ(スタインウェイ)で最高の演奏でした!

ブログ初心者ですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。
た露火
2007年07月24日 23:45
故郷の同郷も今年ラフの2をやるそうです。私も感化され、最近プレビンのCDを聞き出しました。いい曲です。でもメジャーなピアこんの2番がやっぱり好きです。
2007年07月28日 15:33
お山の猫さま、コメントありがとうございます。
そう、小山さんのコンチェルト、第一楽章から、ただただ感動するばかりでした。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
2007年07月28日 15:34
鳴らないシンバルさま、コメントありがとうございます。
鳴らないシンバル様も、話題豊富で楽しいブログですね。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
2007年07月28日 15:36
まさとさま、コメントありがとうございます。
小山さんのラフマニノフは、世界のどこに出しても恥ずかしくない、たいへん素晴らしいものだと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
2007年07月28日 15:38
た露火さま、コメントありがとうございます。
同響のラフマニノフは、故・佐藤功太郎さんもシンフォニーホールで振っていますね。
広上さんは、京響の常任に就かれますが、京都でもラフマニノフが聴けるといいですね。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック

  • 今宵はラフマニノフ三昧 ~小山実稚恵さま in 横浜♪♪

    Excerpt: 今日は入場の際、ホールの入り口でどこかでお見かけした男性がお立ちになっていた。よ~く拝見してみると。キャッ この方はまさか! 私が密かに(?)素敵だわ~と想いを寄せてる(笑日フィル主席ヴィオラ奏者、G.. Weblog: ももこのハイパー・クラシック♪ racked: 2007-07-08 23:32
  • 小山実稚恵さん日フィル・第229回横浜定期演奏会

    Excerpt: 日時:2007年7月7日(土)開演:6:00PM会場:横浜みなとみらいホール.音楽評論家奥田佳道が語る!「横浜定期の聴きどころ」《強い絆が生み出す音の饗宴、役者は揃った》ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3.. Weblog: 小山実稚恵さんファンサイト管理人のブログ racked: 2007-07-15 09:52
  • 広上淳一、京響常任指揮者に就任

    Excerpt: 京都市交響楽団から毎月届くメールマガジンの号外で、広上淳一さんが、京響第12代常任指揮者に就任することを知りました。 Weblog: Tany&wife's blog from 新浦安 racked: 2007-07-28 16:25
  • 広上淳一指揮/京都市交響楽団大阪特別公演

    Excerpt: 京都市交響楽団 大阪特別公演 Weblog: Tany&wife's blog from 名古屋 racked: 2009-04-13 01:02
  • 京都市交響楽団第527回定期演奏会

    Excerpt: 京都市交響楽団 第527回定期演奏会 Weblog: Tany&wife's blog from 名古屋 racked: 2009-08-09 23:53