テーマ:ブログ

新浦安駅前最新情報!

新浦安駅前のショッピングモール「MONA」1F入り口を出たところで、面白いものを見つけました。 新浦安住民の皆さま、ご覧になりましたか? そう、これまでにも、このあたりでちょくちょく見つけた、「つばめの巣」です。 親つばめは、食べものを取りに出かけていたのでしょうか。 赤ちゃんつばめが、口を大きく開けて待っていました。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ブログペット

突然ですが、ブログのタイトルを変えました。 と同時に、うちのブログに、かわいい子犬がやってきました。 ブログのあちこちにある言葉を覚えてお話しますので、クリックしてあげてくださいね。 「わたしも飼ってみたい!」という方はこちらへどうぞ。 BlogPet(KDDI) ブログペット
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

マザーテレサ

日比谷のシャンテシネで、「マザーテレサ」を観ました。 「私たちの行いは大河の一滴にすぎない。でも、何もしなければ、その一滴も生まれない。」 第二次世界大戦直後、内戦の続くインドで、たった一人、親を失った子供たち、死を待つだけであった病人たちを救うために、貧困の街で活動するために立ち上がったマザーテレサ。その強い意思と母性愛を、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

岩盤浴「さらら」

最近ブームになりつつあり、市川と浦安に相次いでできている岩盤浴のお店「さらら」に行ってきました。 岩盤浴は、鉱石から放出される遠赤外線で、体を芯から温める温浴健康法。45度に温められた岩盤の上に、仰向けになったりうつ伏せになったりしているうちに、じわーっと汗が吹き出してきますが、あがったあとはとても爽快です。 北海道などにはあち…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

川俣温泉「川俣一柳閣」

二日目の宿は、栃木県に入って、川治湖を西にどんどん山奥に入って行った先の川俣温泉にある、「川俣一柳閣」です。 宿に着くと、フロントは5階にあり大浴場は1階に、さらに隣接する新館では同じフロアは7階であり、露天風呂は1階であるとのこと。それほど深い渓谷に寄り添って建っているということがお分かりいただけると思います。 ここの売り物は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方ラーメン「食堂なまえ」

喜多方ではなんと言ってもラーメンを食べねば!ということで、「食堂なまえ」というお店へ。 こちらも、商店街ではない住宅の中にポツンとある、夫婦二人でやっているお店です。 太麺で知られる喜多方ラーメンの中でも、ここは最も太い部類に属するらしく、直径4mmくらいはあるでしょうか。 しかし、ご覧のとおり透明で非常に素朴な醤油味のスープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方・小原酒造「蔵粋」

二日目は、喜多方~会津若松~大内宿を経て栃木県に向かいました。 喜多方は蔵と酒造の街。音楽好きの当方として目が離せないのが、「もろみ」モーツァルトを聴かせて発酵させるることでまろやかさを出した、「蔵粋」(クラシック)というお酒を造っている「小原酒造」さんです。 お店に入ると、女性の店員さんがいろいろと試飲させてくれますが、最も気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏磐梯猫魔ホテル

一日目の宿は「裏磐梯猫魔ホテル」。 平成4年に福島交通グループによってオープンしましたが、13年に営業休止、16年に埼玉県の不動産会社が買収し再オープンしたリゾートホテルです。 さすがに、バブル最盛期に設計されたことを彷彿とさせるゴージャスさをあちこちに感じさせます。 しかし、部屋数324室、大小数多くの会議室や、個室つきの和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪苗代「蕎麦処まるひ」

遅ればせながら夏休みをとり、福島と栃木の方に出かけてきました。 高速を降りて最初に向かったのは、猪苗代のお蕎麦のお店「まるひ」。 「野口英世記念館」などのある猪苗代湖の周りから10分あまり裏磐梯方面に北上した集落の中にポツンとある、親戚のお宅に上がっていただくようなこぢんまりとしたお店です。 メニューは「もりそば1,000円」と「…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ソニッケアー

通販で、オランダ・フィリップス社のアメリカ製電動歯ブラシ「ソニッケアー」>の「エリート7800」を買いました。 これは、数ある電動歯ブラシの中でも最も評価が高いもので(値段も高いですが・・・)、多くの歯医者さんも薦めておられます。 毎分31,000回の振動と、5mmの振幅で、水に漬けて動かしてみると、ブクブクと細かいあぶくが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミルクレープ・コレクション東京駅

JR東京駅八重洲北口1F、キッチンストリートの中にある、「ミルクレープ・コレクション東京駅」に立ち寄ってきました。 ここは、南麻布に本店のある「ペーパームーン」というミルクレープ専門店の支店です。 クレープとクリームを何層にも重ねたミルクレープは、そのなんともいえない食感がたまらないのですが、ここでは、通常のミルクレープ(プレーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミモレット

JR舞浜駅前のイクスピアリにある「成城石井」に行ったら、フランスのチーズ「ミモレット」を前面に並べて売っていました。 先日の衆議院解散の前に、森前首相が小泉首相を訪ねて、解散を考え直すよう説得した際に、小泉さんが「これしかないんだ」と言って出してきて、森さんが「干からびたこんなチーズ出してきて、硬くて噛めなかったよ」と言っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神田小川町「讃岐うどん 網十」

神田小川町の讃岐うどんといえば、「野らぼー」が有名ですが、交差点の角のビルの1階に、「網十」というお店を見つけて入ってみました。 ここは、お昼はセルフ讃岐うどん店、夜は「ひもの屋網十」という居酒屋として営業しているようです。 店の外まで並んで待っている様子から、期待して入ってみましたが、店先の製麺機で打ったうどんをそのまま隣の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメン「創新麺庵 生粋 -夏や- 浦安店」

東京メトロ浦安駅を出て、ロータリーの左側にあるラーメン店「創新麺庵 生粋 -夏や- 浦安店」に行ってきました。 いろんな方のHPやブログで紹介されているように、ここは池袋の繁盛店の支店で、サンマの塩焼きを用いた、風味豊かなスープが売り物です。 やや細めでプレーンな食感の麺と、うまくマッチしています。 その独特の風味には賛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉小川軒「レイズンウィッチ」

鎌倉で買った、鎌倉小川軒の「レイズンウィッチ」を食べました。 クッキーの間にバタークリームとレーズンをはさんだお菓子といえば、札幌名物・六花亭の「マルセイバターサンド」が有名ですが、「レイズンウィッチ」はそのヒントになった商品とのこと。 「マルセイバターサンド」はバターの味が濃厚なのに対し、「レイズンウィッチ」はクリームは淡白…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国ラーメン「華風伝」

地下鉄東西線の妙典駅の近くにあるラーメン屋さん「華風伝」に行ってきました。 塩味、醤油味とも、くどくなく上品でありながらしっかりとした味で、細めの麺との相性もよく、繁盛しているのが納得できます。 炒めたネギと細かく刻んだチャーシューのハーモニーが楽しめる「ネギラーメン」がお勧めです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古奈屋「バナナカレーうどん」

横浜のランドマークラワーに出かけて、古奈屋でカレーうどんを食べました。 新しいメニュー「バナナカレーうどん」があったので食べてみました。 天ぷらにしたバナナとアスパラ、付けあわせとしてリンゴが添えられています。 スパイスの辛味と鰹節の風味の効いたダシは、バナナの甘みとほどよくマッチして、辛いのが苦手の方にもお勧めです。
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

亀有「するが」

JR亀有駅の改札を出て、イトーヨーカ堂のある南側へ出たところにあるお菓子屋さん「するが」に行ってきました。 栗をどら焼きに入れた元祖はこのお店だそうで、商品名「するが焼き」として売っておられます。 ちなみに、「どら焼き」の語源は、形が銅鑼に似ている、あるいは、鉄板ではなく銅鑼に入れて焼いたから、とのことです。 ドラえもんが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベストコンサート(1) バーンスタイン指揮イスラエル・フィル

これまで多くのクラシックのコンサートを聴いてきましたが、その中で、今でも忘れられない名演をいくつかご紹介します。 レナード・バーンスタイン指揮イスラエル・フィル(1985年9月3日 大阪フェスティバルホール) 曲目:マーラー/交響曲第9番 地球最後の日があるとしたら、皆さんはどうして過ごしますか? あと数時間後に、全て…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ホワイト餃子

柏に出かけたついでに、「ホワイト餃子」のお店に行ってきました。 家に帰って焼いて食べたのですが、うまかった~! 皮がもっちりとしたしっかりした味で、中身もくどくないけれど濃厚な味です。 餃子といえば、中華のお惣菜ではかかせない一品であり、名バイプレイヤーですが、これは主役としての役割も立派に果たせる餃子です。 というか…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「ヤクソク」

今日は祝日だったので、昼ドラ「ヤクソク」(毎日放送)を初めて生で見ました。 韓国俳優を起用して、「不純な純愛」を描いたというこのドラマ、何ともいえないクサさ丸出しですが、今や13:30~14:00はTVの前から身動きできない方が続出しているとのこと。 ブログでも、「ヤクソク」は大流行で、Yahooで「ソンジェ ヤクソク」と入れて検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ちラーメン「珍来」

木更津からの帰り、市原市の16号線沿い、千葉に向かって右側にある、「手打ちラーメン「珍来」に寄ってきました。 「手打ちラーメン」(470円)は平打ちの太麺。本当に手で切っているのかどうかは分かりませんが(苦笑)、しっかりとしてなかなかよい味です。 餃子(370円)も普通のお店の倍くらいの大きさがあってボリューム満点。 女性やお子…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

龍宮城スパ三日月

木更津にある「龍宮城スパ三日月」に出かけてきました。 夜になってから着いたので、周りは田んぼだらけで道は真っ暗。 その先に忽然と現れる巨大な建物です。 HPでもご覧いただけるように、温泉もとっても巨大です。 流水プールのような円形のお風呂は、まさに温水プールのようで、ちょっと塩素臭さを感じますが、海に面した露天風呂や、檜でできた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉「スイートママ」

鎌倉までドライブがてらブラブラと出かけてきました。 鶴岡八幡宮から鎌倉駅に向かって右側にある、陶器などの器のお店「スイートママ」に立ち寄りました。 優しいオーナーママが買い付けたとても多くの器は、とてもセンスがよくてお値段も手ごろです。 有田焼のソーサーつき茶碗をペアで買いました。 2階は喫茶店になっていて、土日の午後はジャズ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お好み焼き「ふじ」

浦安市役所の近くの住宅街の中にあるお好み焼き屋さん「ふじ」に、久しぶりに出かけました。 ここは、関西風のお好み焼きも、もんじゃ焼きも楽しめるお店です。 お値段も手頃ですし、店内には、かつて漁師町であった浦安の風景の写真も飾られています。 また、当時の雰囲気を感じさせるおっちゃんやおばちゃんの接客も、なんともいえない人情味を感じさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロンヴィルホーム

新しくできた住宅展示場の横を通ったところ、ひときわ目立つ輸入住宅のモデルルームがあったので、こわごわ入ってみました。 フロンヴィアホーム千葉さんのモデルルームで、1階延床面積47.05平米(44.56坪)、3階にはシアタールームのあるとっても立派なおうちで、大いに感動しました。 こういうおうちに住めたらいいなあ~って思いはしますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純米酒ぜりい

JR東京駅の中には非常に数多くのお土産屋さんが並んでいて、帰宅途中や出張帰りの乗客でにぎわっています。 その中で、京都菓匠清閑院の新商品「純米酒ぜりい」を見つけました。 無色透明のゼリーですが、ほんのりとお酒の香りがし、金箔も入っていて、とても上品な味です。 菓匠清閑院のHPやオンラインショッピングのサイトには、まだ掲載されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢

男性向け月刊誌「BRIO」でも「GQ」でも、今月号では軽井沢が特集されています。 「GQ」では、「ビジネスセレブ」という呼び方がされていますが、要は時間的にも金銭的にも余裕のあるエグゼクティブ層が、軽井沢に居を構えたりセカンドハウスを持ったりして、オフタイムを有意義に過ごしている、ということが紹介されているわけです。 確かに、軽井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷「小麦房」

渋谷の道玄坂を、神泉の方に向かって上っていく左側、ヤマハ渋谷店の手前にある讃岐うどんのお店「小麦房」に行きました。 店内の掲示によれば、店主が香川県出身で、うどんに入れる葱や、おにぎり用のお米は、香川の親戚から送ってきたものだとのことです。 また、同じビルの地下に、都内最大級の(苦笑)製麺所を持ち、打ちたてをお店に運んで、茹でてか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うかい亭

今日は高速で八王子へ。 中央高速八王子IC近くの「八王子うかい亭」に初めて行きました。 6年前に「株式会社うかい」が店頭上場した時、私は某居酒屋チェーンの会社の上場を担当していたのですが、なんとも面白い会社が上場するもんだと思っていました。 現在も、株式市場での存在感は地味ながら、40代~シニア層を中心に(私はまだその手前ですが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more