テーマ:

初秋の長崎(3)~軍艦島

二日目の朝から、軍艦島上陸ツアーに参加して、 端島(通称・軍艦島)に出かけました。 「軍艦島」は長崎市の南西約19kmにあり、明治時代から 1974年まで、海底炭鉱の島として栄えた島です。 最盛期には5,000名を超える人々が、480m×180mの 小さな島にぎっしり住んでいたとのこと。 鉄筋コンクリート…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more