テーマ:鹿児島

春の熊本~鹿児島(7)「山川砂むし温泉」

妙見石原荘のあとに、指宿の南、山川まで足を伸ばし、 山川砂むし温泉保養施設まで出かけました。 砂むし風呂が名物である指宿には、砂むし専用施設として 砂むし会館「砂楽」が指宿温泉の中心にあるのですが、 この山川砂むし温泉保養施設のほうが、のんびりした雰囲気が楽しめます。 砂むしをする砂浜から海に向かった風景です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の熊本~鹿児島(6)「妙見石原荘」

静流荘に泊まった翌日の午前中に訪れたのが、 霧島地区の温泉を代表する宿のひとつである、妙見石原荘です。 立ち寄り湯1,200円と、けっこうな値段がしますが、 4本の源泉を惜しみなく用いた、温泉へのこだわりを感じさせます。 上の写真は、川沿いの露天風呂です。 清掃直後でしたので、まだお湯が溜まりきっていません。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春の熊本~鹿児島(5) 霧島温泉「静流荘」

霧島新湯荘のあと、この日の宿である 静流荘に向かいました。 チェックイン時に、貸切風呂の時間を予約します。 好きな時間に入るためには、早めのチェックインがベターです。 上の写真は、大浴場の露天風呂です。 手前の丸くなった石のところに頭を乗せてボーッとすると とてもいい気持ちです。 こちらの宿の温泉は、白…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春の熊本~鹿児島(4) 新湯温泉「霧島新湯荘」

あきしげゆのあとは、霧島神宮に立ち寄りました。 大きな神社はなかなかいいですね。 そのあと、霧島温泉郷から車で10分あまり 山上に向かったところにある新湯温泉の国民宿舎 「霧島新湯荘」の立ち寄り湯に行きました。 このあたり、山腹のいたるところから湯気が沸いています。 霧島新湯荘も、強い硫黄の香りと乳白色のお湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more