テーマ:温泉

初秋の上毛(5)~四万温泉「積善館」その3

「元禄の湯」のあとは、お楽しみの夕食です。 「積善館」さんの夕食では、とても上品な懐石が楽しめます。 お肉やお魚は少ないので、大食の男性には物足りないかもしれませんが、地元のおいしい野菜の風味をうまく生かしたお料理に、たいへん満足しました。 翌朝、早く目が覚めたので、あたりを散歩してみました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(4)~四万温泉「積善館」その2

積善館の「山荘の湯」のあとに向かったのが、本館の「元禄の湯」です。 積善館といえば、幾度となく雑誌などにとりあげられたこのお風呂が、代名詞のような存在です。 本館からは別棟になっており、ご覧の入り口を押して入ると、そこにはすぐに脱衣場と5つの浴槽があります。 「元禄の湯」は昭和5年の建造で、国の重要文化…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(3)~四万温泉「積善館」その1

「塩河原温泉 渓山荘」のあとに向かったのは、今回の宿である、四万温泉「積善館」さんです。 四万温泉、初めて出かけたのですが、長い歴史の中で、今日まで温泉を愛する人たちに大切にしてこられた雰囲気が非常によく感じられます。 「積善館」も、元禄時代の創業とのことで、建物はもちろんのこと、当時の宿帳をはじめとした貴重な記録が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

初秋の上毛(2)~「塩河原温泉 渓山荘」

「蕎麦いけだ」で食事をしたあと、車で20分くらい走った田園地帯にある、「塩河原温泉 美人の湯 渓山荘」に立ち寄りました。 こちらは入り口です。 門構えと建物は、なかなか歴史ある和風旅館ですが、オーガニック料理と、ペットと泊まれることを前面に出した宿に生まれ変わっています。 館内にはアトリエやギャラリーが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の軽井沢・草津(5)「片岡鶴太郎美術館」「草津ホテル」

外湯めぐりをしたあとは、「草津ホテル」に隣接する、「草津片岡鶴太郎美術館」を訪ねました。 1998年12月に開館したこの美術館には、独特の雰囲気を持つ片岡鶴太郎さんの作品約130点が展示されています。 そのあと、草津ホテルで日帰り入浴。 この時間、男性は中浴場でした。 ここも、先客がいませんでしたので、脱衣場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の軽井沢・草津(4)草津温泉「千代の湯」「関の湯」

「大滝乃湯」のあとは、湯畑の近くにある外湯めぐりにチャレンジしてみました。 まず向かったのは、湯畑から「大阪屋旅館」のほうへ坂を下りていき、左側にある「千代の湯」です(写真上)。 先客はいませんでしたので、中の様子を撮ってみました。 3~4人も入れば満員という、こぢんまりとしたお風呂です。 外湯といえ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の軽井沢・草津(3)草津温泉「大滝乃湯」

プリモピアットに行った翌日は、草津温泉のほうまで足を伸ばしました。 全国随一の湯量を誇る草津温泉の湯畑で滝のように沸くお湯です(写真上)。 まずは、日帰り温泉「大滝乃湯」に入ってみました。 館内はたいへん広くゆったりしていて、食堂や休憩所もあって、のんびり過ごすことができます。 少し白く濁った、強い酸…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の軽井沢・草津(1)塩壺温泉ホテル

梅雨のスッキリしないお天気の中ではありましたが、まだシーズンに少し早い、軽井沢と草津温泉に出かけてきました。 最初に出かけたのは、中軽井沢から少し北に向かったところにある、塩壺温泉ホテルの外来(日帰り)入浴です。 ちょうど、誰も入っていなかったので、中の風景を撮ってみました。 施設としては新しくはなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨の那須・温泉編(2)北温泉

もう一ヶ所、今回那須で立ち寄った温泉は、「鹿の湯」から山あいに入っていったところにある「北温泉」です。 ここもまた、江戸時代の建物が現存する温泉宿です。 江戸時代、明治、昭和の建物が連なっており、まるで迷路のようです。 入ったお湯は、一番奥にある「天狗の湯」。 巨大な天狗の飾ってある浴槽と、打たせ湯とぬる湯があります…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大雨の那須・温泉編(1)鹿の湯

この土日に、一泊で那須まで出かけてきました。 途中、ハンドルをとられそうになるような、ものすごい大雨。 でも、浦安から2時間強で着きますから、けっこう近いですね。 今回出かけた温泉のひとつは、那須温泉元湯・鹿の湯です。 那須湯本の温泉街の山手に位置する、歴史ある名湯です。 なんと7世紀前半といいますから、1,300…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

舞浜ユーラシアでポイント制度スタート

「舞浜ユーラシア」がオープンして1年2ヶ月ほどになりました。 けっこうくつろげるので、私もちょくちょく利用しています。 つい最近行ったところ、スパ会員にポイント制度が加わっていました。 100円利用で1ポイントが会員カードに記録され、500ポイントたまると、1回無料で入浴できるとのこと。 50,000円利用で2,…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

箱根「函嶺」

ゴールデンウィークまっただ中ではありますが、日帰りで箱根まで出かけました。 今回立ち寄ってみたのは、宮ノ下の富士屋ホテルから少し御殿場方面に行ったところにある、「函嶺」(かんれい)という温泉宿です。 通りからの入り口から坂を降りると、大正時代に建てられ、病院として使われていた洋館があります。 今は、宿としては素泊まり4,5…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

早春の伊豆・箱根/沼津「丸天」と箱根「天山」

修善寺のあと、沼津に行って、「魚河岸 丸天」でお昼にしました。 お店に入る前は、10組くらいの順番待ちでしたが、食べたあとは、もう午後2時を回っていたので、ご覧のとおりだいぶ空いてきています。 ここの名物は、漁港ならではのお魚料理なのですが、なんといってもインパクトがあるのが、ご覧のかき揚げ(840円)です。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

早春の伊豆・箱根/修善寺「果物創庫」「筥湯」

「楽山やすだ」を出て、修善寺に向かいました。 旧い温泉街ですが、伊豆観光の中心地でもあるためか、平日にもかかわらず多くの観光客でにぎわっていました。 まず立ち寄ったのは、フルーツとどら焼きのお店「果物創庫」。 九州・久留米の果物屋さんが経営しているようです。 上の写真は、フルーツ餡とイチゴをはさんで食べる、どら焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の伊豆・箱根/楽山やすだ(2)

前編でご紹介したように、今回は檜のお風呂のついたお部屋を選択しました。 上の写真がそのお風呂。 多くのお風呂が楽しめるこの宿の中で、もっとものんびりとくつろげたのが、このお風呂。 お部屋のお風呂では、滑らかな弱アルカリ性のお湯が、源泉かけ流しで楽しめます。 この写真は、お風呂に浸かって撮ったもの。 いやいや、極…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早春の伊豆・箱根/楽山やすだ(1)

奥さんのバースデーに合わせて休暇をとって、一泊二日で伊豆方面に出かけました。 今夜の宿は、伊豆長岡の「楽山やすだ」。 伊豆長岡の歴史ある宿が、和風モダンのいい雰囲気の旅館にリニューアルされています。 お風呂とトイレ以外は、全館畳敷きで、足裏の感触もいい感じです。 今回は、檜のお風呂つきのお部屋を選択したのですが、まず…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新浦安最新情報/「湯巡り万華郷」一周年記念祭り

近く開業一周年を迎える「湯巡り万華郷」で、2月25日(日)まで大幅ディスカウントをやっています。       大人(中学生以上)      小学生     幼児( 3歳~小学生未満) 平日  通常2,300円→1,000円 通常1,550円→ 800円 通常850円→500円 土日祝 通常2,650円→1,…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

アクセス数ベスト5!

当ブログにお越しいただき、ほんとうにありがとうございます。 2006年もあと少しとなりましたが、当ブログでアクセスの多い記事のベスト5を発表したいと思います。 第5位:新浦安「マーレ」「アトレ」 第4位:麻布テーラー 第3位:新浦安「パークシティグランデ新浦安」 第2位:「湯巡り万華郷」ナイター料金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞浜ユーラシア

浦安市舞浜の、浦安市運動公園の隣に新しくできた、「舞浜ユーラシア」に出かけました。 三連休の中日でしたが、館内が広いせいもあって、たいへんゆっくりと過ごせました。 スパの洗い場は広く、内風呂も露天風呂も、スペースは充分です。 お湯は、強い塩味のするもので、地下1,700mから湧出しているものだそうです。 露天風呂のう…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

錦秋の軽井沢(6)星野温泉「トンボの湯」

最後に訪れたのは、星野温泉「トンボの湯」です。 お湯は、源泉かけ流しで、弱アルカリ性・やや塩味がします。 夏場は混雑するのかもしれませんが、日曜の午後でも、洗い場・湯舟とも、充分余裕がありました。 お隣の「村民食堂」も気になるので、今度行ってみたいと思います。 軽井沢 星野温泉「トンボの湯」 場所:長野県北…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

「湯巡り万華郷」ナイター料金&県民デー&シルバーデー

2月に新浦安のマリナイーストにオープンした日帰り温泉「湯巡り万華鏡」の折り込み広告が、今朝の新聞に入っていました。 6月15日から、午後6時以降の入館料が割引になるようです。 大人:平日2,300円・土日祝日2,650円→ナイター料金1,900円 小学生:1,550円→ナイター料金1,150円 (GW・お盆・年末年始・特…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

箱根・湯本「天山」

「山の茶屋」の帰りに立ち寄ったのが、「天山湯治郷」にある日帰り温泉「天山」。 平日だったせいか、お客さんは多くなく、ゆっくり入れました。 加水、加温はなく、平日は循環もしていないとのことで、2種類ある豊富なお湯もなかなか快適でした。 しかし、土日はすごい人なんだろうなあ~。 駐車場にも入りきれなさそうです。 場所:…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

箱根・塔の沢「山の茶屋」

1日休みをとったので、夫婦で箱根まででかけました。 今日のお宿は、湯本より少し奥の塔の沢というところにある、「山の茶屋」さんです。 湯本塔之沢温泉 四季を味わう宿 山の茶屋 〒250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢171 TEL:0460-5-5493 FAX:0460-5-6300  15室の小さな宿ですが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

新浦安「湯巡り万華郷」

2/25に近所にオープンする「湯巡り万華郷」の折込チラシが、今朝の朝刊に入っていました。 内湯ゾーン:天然温泉、コラーゲン風呂、漢方薬湯 露天ゾーン:天然温泉、ゲルマニウム風呂、季節風呂、ハーブ湯 水着ゾーン:洞窟、竹林、庭園などをモチーフとした12種類のお風呂 飲食施設:中華、洋食、居酒屋、そば・うどん、ラーメンなど9…
トラックバック:17
コメント:4

続きを読むread more

玉川の湯

通販で、「玉川の湯」を買いました。 秋田県の玉川温泉は、難病を治す効果があるという評判で、全国からの湯治客が訪れ、予約をとることすら難しいといわれる名湯です。 摂氏98度のお湯が、毎分9,000リットル湧出するということですが、胃液よりも酸度が強く、ほとんど無菌状態が保たれるなど、まさに驚異的な温泉です。 この玉川温泉の湯の…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

川俣温泉「川俣一柳閣」

二日目の宿は、栃木県に入って、川治湖を西にどんどん山奥に入って行った先の川俣温泉にある、「川俣一柳閣」です。 宿に着くと、フロントは5階にあり大浴場は1階に、さらに隣接する新館では同じフロアは7階であり、露天風呂は1階であるとのこと。それほど深い渓谷に寄り添って建っているということがお分かりいただけると思います。 ここの売り物は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏磐梯猫魔ホテル

一日目の宿は「裏磐梯猫魔ホテル」。 平成4年に福島交通グループによってオープンしましたが、13年に営業休止、16年に埼玉県の不動産会社が買収し再オープンしたリゾートホテルです。 さすがに、バブル最盛期に設計されたことを彷彿とさせるゴージャスさをあちこちに感じさせます。 しかし、部屋数324室、大小数多くの会議室や、個室つきの和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍宮城スパ三日月

木更津にある「龍宮城スパ三日月」に出かけてきました。 夜になってから着いたので、周りは田んぼだらけで道は真っ暗。 その先に忽然と現れる巨大な建物です。 HPでもご覧いただけるように、温泉もとっても巨大です。 流水プールのような円形のお風呂は、まさに温水プールのようで、ちょっと塩素臭さを感じますが、海に面した露天風呂や、檜でできた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more