春の熊本~鹿児島(1) 奥万願寺温泉「藤もと」

3月に入ってすぐに休暇をとって、熊本と鹿児島に出かけました。 2日目の夜から3日目の朝まで雨が降ったのですが、 それ以外はとても暖かくいいお天気でした。 セントレアから熊本空港に着いて、阿蘇を回って向かったのが、 黒川温泉の近くである奥万願寺温泉の旅館「藤もと」です。 5年ほど前に泊まったことがあるのですが、 こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ケルンWDR交響楽団

  セミヨン・ビシュコフ指揮 ケルンWDR交響楽団 2月23日(月)19:00  愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:セミヨン・ビシュコフ ピアノ:田村響 曲目:ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲     モーツァルト/ピアノ協奏曲 第23番 イ長調/田村響     ドヴォルザーク/交響曲 第8番 ト長調 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜「文化屋」

十八楼さんでお風呂に入る前に、町家が並んでいる周辺を散歩して、 創作会席料理のお店文化屋さんで 夕食をいただくことにしました。 要予約とのことで予約できないか伺ってみたところ、あいにく満席 だったのですが、お風呂に入ったあとにもう一度寄ってみると、 幸いちょうど一組帰ったところだったので、入店することができました。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

岐阜「十八楼」

岐阜城のあとに、近くの川原町にある、 岐阜観光ホテル 十八楼さんに出かけました。 このあたりは、かつて商家や船宿が並んでいたらしく、 格子戸の町屋の風景が今でも残っています。 松尾芭蕉が岐阜に招かれて滞在した際に書いた「十八楼の記」が、 この宿の名前の由来です。 「十八楼の記」はロビーに飾られています。 この日…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

岐阜城

自宅から車で1時間弱走って、岐阜城まで出かけました。 斉藤道三、織田信長といった戦国武将が拠点としたこのお城は、 金華山の山頂にあって、長良川の鵜飼いとともに岐阜市の シンボルといえる存在です。 ふもとの岐阜公園から金華山ロープウェイに乗って 山頂まで行き、そこから10分ほど歩くとお城の天守閣です。 それにし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三重県菰野町「蕎麦・宿 菊井」

東名阪道四日市インターチェンジから湯の山温泉の方に向かい、菰野町役場や三重カンツリークラブの近くにあるお店、「蕎麦・宿 菊井」に行きました。 周りはとても静かで、通る車も少なく、落ち着いた雰囲気の中でお蕎麦をいただけます。 一日一組限定で宿泊もできるとのこと。 この日いただいたのは、ざるそば(1,050円)です。 麺…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鈴鹿市「めんくいくん」

仕事で三重県に行くことが多いのですが、先日、お昼に鈴鹿市の白子漁港の近くにある「めんくいくん」に行きました。 ここは海産物の問屋さんが経営しているお店です。 旅館だった建物を改装したらしく、和風で立派な店構えが印象的です。 人気メニューは、牛すじを使ったカレーうどんである「めんくいうどん」なのですが、この日私がいただいたの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

豊田市「白鷺温泉 白鷺館」

以前からこのブログでご紹介しているように、私は温泉が好きなのですが、名古屋に来ると、クルマで一時間程度の範囲にけっこう日帰りで楽しめる温泉が多くていいですね。 しかし、どこもけっこう混雑していて、ゆっくり入れないこともしばしばです。 そんな中、豊田市の郊外、紅葉で有名な香嵐渓の近くにある、「白鷺温泉 白鷺館」さんに出かけまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

名古屋フィル第354回定期演奏会

名古屋フィルハーモニー交響楽団 第354回定期演奏会 「ツァラトゥストラ9-快癒に向う者をめぐる変奏」 指揮:キンボー・イシイ=エトウ チェロ:ソニア・ヴィーダー=アサートン 曲目:  ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第15番イ短調 作品132より   第3楽章「病癒えた者の神への聖なる感謝の歌」(弦楽合奏版) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デジタル・コンサート・ホール

ベルリン・フィルがベルリンでの定期演奏会をインターネットで配信するサービス、「デジタル・コンサート・ホール」が、1月6日からいよいよスタートしました。 (ご参考:このサービスのスポンサーであるドイツ銀行のウェブサイト) ベルリンで行われる年間30回の定期演奏会をライヴで楽しめるほか、過去の演奏会も好きなときに視聴できます…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 旧「Tany&wife's blog from 新浦安」はしばらくお休みしていましたが、 今年から名古屋より再開することになりました。 昨年は、特に後半、たいへんな年でした。 奥さんが突然脳腫瘍で手術することになり、 しかも同時に私が名古屋へ転勤! 幸い、奥さんは無事に回復し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸の内「オーグードゥジュール・ヌーヴェルエール」

私の誕生日に、奥さんが丸の内のレストランに連れて行ってくれました。 上の写真は前菜です。 お料理はこんな感じです。 デザートは、こんなふうにアレンジしてくれました。 東京駅は工事中ですが、ちょうど真正面にあるので、 完成したら眺めがよさそうですね。 お料理もなかなかおいしかった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送交響楽団

パーヴォ・ヤルヴィ指揮/フランクフルト放送交響楽団 2008年6月7日(土)17:00 横浜みなとみらいホール 大ホール 曲目:ブラームス/交響曲第4番ホ短調Op.98     ブラームス/交響曲第2番ニ短調Op.73     (アンコール)ブラームス/ハンガリー舞曲第5番、第6番             アルフレ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

小泉純一郎「音楽遍歴」

前首相である小泉純一郎さんの音楽に関する書籍「音楽遍歴」(日本経済新聞出版社)を読みました。 内容は、小泉さんへのインタビューをまとめたものに、日経新聞編集委員による注釈と曲目解説を加えたものです。 小泉さん自身の話の部分は134ページまでと少ないのですが、非常に面白く読みました。 斜線部分は、日本経済新聞出版社のウェ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団

クリストフ・エッシェンバッハ指揮フィラデルフィア管弦楽団 2008年5月24日(土)14:00 サントリーホール 曲目:チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.35     (ヴァイオリン:五嶋みどり)     ショスタコーヴィチ :交響曲第5番ニ短調op.47     (アンコール)ワーグナー/…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山田一雄指揮・京響~ベートーヴェン「第九」

昨年の7月と9月にご紹介したマーラーの交響曲第二番「復活」の録音が大評判になっている、山田一雄(ヤマカズ)さん指揮・京都市交響楽団の演奏が、タワーレコードからまた発売になりました 。 曲目:ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 演奏:山田一雄(指揮)、京都市交響楽団     京都市芸術大学音楽学部合唱…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

小澤征爾/新日本フィル特別演奏会

< 小澤征爾/新日本フィル特別演奏会 2008年5月16日(金)サントリーホール 指揮:小澤征爾 オーボエ/古部賢一 曲目:モーツァルト/ディヴェルティメント ニ長調 K.136              オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314     チャイコフスキー/交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭

東京のGWといえば、なんといっても、 有楽町の東京国際フォーラムで開催されるラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭です。 今年のテーマは、「シューベルトとウィーン」で、 シューベルト、モーツァルト、ベートーヴェン、ロッシーニなどの作品が中心です。 世界中から、約1,700名のアーティストが集まり、400以上の公演が催…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

君津市「濃溝温泉 千寿の湯」

GWに、ちょっと房総方面にドライブに出かけ、 君津から鴨川方面に向かった中間あたりにある、 濃溝温泉 千寿の湯に出かけました。 ここは、日帰り専用の温泉なのですが、 隣接する食堂とともに、温泉らしからぬ洋風の建物がユニークです。 内部はとてもこぢんまりしていて、 脱衣場、風呂場とも、4人も入ればいっぱいになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南行徳「蔵之助」

地下鉄東西線南行徳駅の南側、 歩いて3分くらいの一角にある居酒屋「大山鶏屋 蔵之助」に出かけました。 上の写真は、「串焼き盛り合わせ」です。 隣町の南行徳まで来ると、ちょっと旨いものを食べたいときに、 お店がたくさんあっていいですね。 こちらの写真は、このお店のお勧め料理、「彩り五色つくね」です。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more