京都市交響楽団第527回定期演奏会

京都市交響楽団 第527回定期演奏会 2009年8月9日(日)14:30開演 京都コンサートホール 指揮:広上淳一 ヴァイオリン:黒川侑 ピアノ:河村尚子 曲目:チャイコフスキー/スラブ行進曲     プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調     ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲     …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

京都・松ヶ崎「SARUE」

真夏の日曜日、京都市交響楽団の定期演奏会を聴きに 京都まで出かけました。 演奏会が14:30からでしたので、その前にランチをと思い、 2008年3月にオープンしたという新しいフレンチのお店、 SARUE(サリュ)にお電話して立ち寄りました。 場所は、北山通の地下鉄松ヶ崎駅の真上です。 こちらのお料理は、京都の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

蒲郡プリンスホテル「ウインザー」

海の日の三連休、蒲郡方面までドライブに出かけて、 蒲郡プリンスホテルに立ち寄りました。 このホテルは、昭和9年に「蒲郡ホテル」として開業し、 その後陸軍、米軍による接収や景気悪化による廃業を経て 昭和62年にプリンスホテル系列として再開したとのこと。 外観はお城のような屋根が特徴で、 三河湾を望む高台にある、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋フィル第360回定期演奏会~真夏の夜の夢

名古屋フィルハーモニー交響楽団第360回定期演奏会 2009年7月10日(金)18:45開演 愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:鈴木雅明 語り:毬谷友子 ソプラノ:柏原奈穂、松井亜希 女声合唱:愛知県立芸術大学女声合唱団(合唱指揮:長谷順二) 曲目:【メンデルスゾーン生誕200年記念プログラム】  …
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

名古屋ブルックナー管弦楽団第15回演奏会

名古屋ブルックナー管弦楽団第15回演奏会 2009年6月28日(日)15:00開演 愛知県芸術文化センター コンサートホール 指揮:小松一彦 曲目:メンデルスゾーン/交響曲ニ短調「宗教改革」     ブルックナー/交響曲第6番イ長調 名古屋に来てちょうど1年、初めてアマオケを聴きに出かけました。 とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピヴァコフ指揮(辻井伸行・ピアノ)ロシア・ナショナルフィル

スピヴァコフ指揮ロシア・ナショナルフィルハーモニー交響楽団 日時:2009年6月17日(水) 会場:愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:ウラディーミル・スピヴァコフ ピアノ:辻井伸行 曲目:チャイコフスキー/幻想序曲 「ロメオとジュリエット」     ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番     チャイコフスキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

名古屋フィル第359回定期演奏会~春の祭典

名古屋フィルハーモニー交響楽団第359回定期演奏会 2009年6月12日(金)18:45開演 愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:ティエリー・フィッシャー ピアノ:北村朋幹 曲目:ショスタコーヴィチ/祝典序曲 作品96     モーツァルト/ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271『ジュノーム』    …
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

フェドセーエフ指揮モスクワ放送交響楽団

フェドセーエフ指揮 モスクワ放送交響楽団 日時:2009年6月9日(火) 会場:愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:ウラディーミル・フェドセーエフ ヴァイオリン:川久保賜紀 曲目:チャイコフスキー/「スラブ行進曲」、バイオリン協奏曲     交響曲第5番 (アンコー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

飛騨古川「八ツ三館」(2)

「八ツ三館」は「料亭旅館」と名乗っていらっしゃるだけあって、 川魚や飛騨牛、お野菜など、地元の素晴らしい食材を ふんだんに使ったお料理が売り物です。 まずは、バーで食前酒のサービスです。 上の写真は、奥さんが頼んでおいてくれたバースデーケーキです。 下の写真は、左上から時計回りに 「アスパラ豆腐 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

飛騨古川「八ツ三館」(1)

私のお誕生日に、奥さんが飛騨古川の料亭旅館 「八ツ三館」に招待してくれました。 建物はとても歴史を感じさせますが、適度に改装がなされており、 廊下も畳敷きですので、スリッパもいらず寛げます。 明治時代の玄関を入ったところは、こんな感じです。 時代劇に出てきそうですね。 宴会場だった広間も、このよう…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

松阪市「海津本店」

上司と仕事で三重県に出かけた帰り、松阪牛のお料理のお店 「海津本店」に行きました。 松阪牛で有名なお店としては、「和田金」や 「牛銀本店」がありますが、 この「海津本店」は、地元の人がよくチョイスされる名店です。 メニューは、すき焼き(普通・特上・極上)、しおすき焼き、 焼肉(普通・極上)、ステーキ(ヒレ・ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南木曽町「ホテル富貴の森」「湯元館」

今日はまあまあのお天気だったので、 南木曽のほうまでドライブに出かけました。 はじめに訪れたのは、中央自動車道園原ICから 山道をクネクネ走って峠を越えた先にある、 「ホテル富貴の森」です。 フロントで900円を払って、日帰りで入浴しました。 名古屋から1時間以内で行ける日帰り入浴スポットは 休日はどこもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋市西区「手打そば 七里庵」

西区枇杷島の、ちょっとレトロな住宅街の一角にある お蕎麦のお店「七里庵」に出かけました。 上の写真のようにかなり古い店構えなのですが、 入り口はプッシュ式の自動ドア。 「おっ、なかなか気が利いてるな」と思って押すものの ウンともスンともいいません。 ・・・自動ドアと書いてありますが、手で開けてください。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アシュリー

奥さんが注文して、待ちに待っていたアシュリー・ヘギの本が、 アシュリーの18歳の誕生日に届きました。 奥さんの強い要望で、ブログに載せることにしました。 感想はひとことでは語れないので、あえて控えておきますが、 アシュリーのご冥福を心からお祈りします。 アシュリー みじかい命を抱きしめて
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

名古屋フィル第358回定期演奏会~春のロンド

名古屋フィルハーモニー交響楽団第358回定期演奏会 2009年5月22日(金)18:45開演 愛知県芸術劇場コンサートホール 指揮:イラン・ヴォルコフ ヴァイオリン:ライナー・ホーネック 曲目:グラズノフ/交響的絵画「春」作品34    シベリウス/ヴァイオリン協奏曲ニ短調 作品47    ドビュッシー…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

新緑の軽井沢~(5)「エンボカ」

この日のお昼は、「enboca(エンボカ)」でいただくことにしました。 自家農園で採れた野菜、燻製、生ハム、そして薪釜で焼く ピザが美味しいと有名なお店です。 場所は、18号バイパスの塩沢と中山道の軽井沢中学前を結ぶ 通称「グルメロード」の「エルミタージュ ドゥ タムラ」と 「離山房」の間の路地の奥です。 開…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新緑の軽井沢~(4)「農工房 銀亭」

翌朝、雲場池の近くを通ると、 お猿さんの家族が散歩をしていました。 GWの後半はあいにくのお天気でしたが、 この土日は最高の晴天だったからでしょうか。 でも、お猿さんはGWも土日も関係ないですね(笑)。 さて、今日は自宅に帰って食べるパンを買いに、 「農工房 銀亭(しろがねてい)」に立ち寄りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の軽井沢~(3)プリモピアット

2006年10月と2007年7月、そして2008年3月と このブログでもたびたびご紹介している軽井沢のお店 リストランテ「プリモピアット」で、今回もディナーをいただきました。 GWの軽井沢は大変な混雑で、ICから町内まで5時間かかったとのこと。 プリモピアットさんも、店じまいできたのは深夜だったとのことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の軽井沢~(2)別所温泉「柏屋別荘」「大師湯」

「おお西 別所支店」でお蕎麦をいただいたあと、 別所温泉の旅館、「臨泉楼 柏屋別荘」に立ち寄りました。 このあたり、鎌倉時代に建てられた古いお寺が多く、 「信州の鎌倉」とも呼ばれているようですが、 別所温泉も、かなり長い歴史を持っているようです。 「柏屋別荘」も、木造4階建ての建物が印象的なお宿です。 内湯・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新緑の軽井沢~(1)別所温泉「おお西 別所支店」

GW後の5/9・10の土日に、1年余りぶりに軽井沢に出かけました。 軽井沢は、名古屋に来てからは初めてです。 名古屋ICから軽井沢までの距離は300kmあまりと、 新浦安からと比較すると130kmほど遠いのですが、 中央自動車道は交通量が少なく快適なので、近く感じますね。 何よりも、高速料金がたった1,000円とい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more