初春の軽井沢(2)無限

画像


軽井沢二日目の夜は、塩沢信号のすぐ近くにある、
「欧風小料理 無限」に出かけました。

木目調のこぢんまりしたお店は、レストランというよりも、
お知り合いのおうちにおじゃましたような居心地のよさを感じさせます。

そして、オーナーシェフの上原さんが一人で手際よく作る、
素材の旨さを力強く引き出した、素晴らしいお料理が楽しめます。

上の写真は、牛フィレ肉と大根のステーキ(1,890円)。
上質のお肉と、田楽風にお味噌と鶏そぼろを和えた大根が、
一口ごとにそれぞれ異なった個性を発揮します。

下の写真は、鯵のカリカリ焼(1,260円)。
これは、鯵の香ばしさと、ローストした玉ねぎの甘みに、
バルサミコ酢とオリーブオイルが、よくマッチしています。

画像


前菜類は4~500円程度から、メイン料理は1~2,000円台で
いろいろ揃っていますので、黒板のメニューを見ながら、
ご家族やファミリーでいろいろ頼まれるのもいいでしょう。

一皿の量も、ワインを楽しみながら、いろいろといただくのにちょうどよく、
価格も非常にリーズナブルです。

また、前菜5品・鮮魚料理・肉料理・パスタ又は焼めし・デザート・コーヒーが
セットになったおまかせメニュー(3,150円)も大変おトクだと思います。

今回、もう一つ驚いたのが、ビーフとキノコのカレーライス。
腕のよいシェフが作るカレーとなれば、
何をおいても食べたくなるものですが、
期待どおり、いや、それ以上の素晴らしいカレーでした。

軽井沢に行く楽しみが、また一つ増えました。

欧風小料理 無限

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉746-2
電話:0267-46-0201
営業時間:17: 30~ 22: 30 (LO) 火曜定休




"初春の軽井沢(2)無限" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント