神田小川町「讃岐うどん 網十」

画像
神田小川町の讃岐うどんといえば、「野らぼー」が有名ですが、交差点の角のビルの1階に、「網十」というお店を見つけて入ってみました。
ここは、お昼はセルフ讃岐うどん店、夜は「ひもの屋網十」という居酒屋として営業しているようです。

店の外まで並んで待っている様子から、期待して入ってみましたが、店先の製麺機で打ったうどんをそのまま隣の釜で茹でて、そのまた隣で注文に合わせて出していました。
たまたま茹で上がった麺が切れた場合は、2~3分待たなければなりませんが、ちょうどそのくらいでうまく提供できるように、茹でたてのおいしいものを提供しようとしている姿勢が感じられました。

お味の方も、しっかりコシが感じられるツヤのある麺と、揚げたての天ぷらが好感が持てるお店です。
お近くにお勤めの方、お仕事でこちら方面に行かれる方、ぜひいかがでしょうか。

"神田小川町「讃岐うどん 網十」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント