初秋の蔵王(2)高見屋

画像


蔵王への旅の一泊目、「えぼし庵」などに
出かけたあと、蔵王温泉の「深山荘高見屋」に泊まりました。

こちらの宿は、開湯1900年という旧い歴史のある
蔵王温泉で創業290年という老舗です。

画像


さすがに温泉にはこだわりがあるようで、
館内では9つのお湯が楽しめます。

上の写真は新館である「離庵山水」の「ひのきの湯」、
下は「露天桶風呂」です。

画像


そしてこちらは本館の「長寿の湯」。
歴史を感じさせるお風呂ですが、
なかなかいい雰囲気です。

画像


「離庵山水」のお風呂は男女入れ替え制で、
宿泊すると両方楽しめます。
こちらは「石湯」です。

画像


そしてこちらは「せせらぎの湯 露天蔵王石の湯」。
平日でしたので貸切状態でのんびりできました。

画像


夕食は個室にて。
こんな感じでいただきました。

画像


テーブルにつくとこんな感じです。

画像


こちらは翌朝の朝食。
ごはんがおいしくて何杯でも食べられますね(苦笑)。

画像


深山荘高見屋

〒990-2301 山形市蔵王温泉54
TEL(023)694-9333 FAX(023)694-2166







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 初秋の蔵王(3)一條・建物とお風呂編

    Excerpt: 「高見屋」に泊まった翌日、蔵王や仙台に足を伸ばして、 鎌先温泉の老舗旅館、「湯主一條」 に宿泊しました。 Weblog: Tany&wife's blog from 新潟 racked: 2010-10-10 23:47