初秋の長崎(6)~雲仙観光ホテル・その2

画像


雲仙観光ホテルでの夕食は、私が洋食のコース、
奥さんが和洋会席をいただきました。

上の写真は洋食のコースから、「飛び魚のトロンソン 
小海老、アーティーチョークとパセリのシュック」です。

こちらは、会席の中から
「季節の多彩小鉢前菜」「橘湾 夏の新鮮地魚のお造り」
「鱧焼霜造り夏野菜添え」です。

画像


こちらも会席から、
「千々石産鱒の低温コンフィ おくらのフォンダンとともに」
「涼やかな旬を感じる冷たい冷たいスープ」です。

画像


奥にあるのは、福岡県の地酒「若竹屋 純米吟醸 渓(たに)」。
Tanyにちなんで頼んでみましたが(苦笑)、
スッキリして食事合い、なかなか旨かったです。

こちらは、洋食の一品から、「鱧のセヴィーチェ 
梅肉とエタリ鰯(アンチョビ)風味のガスパッチョとともに」。

画像


もちろん、メインのお肉や、雲仙市にある天然酵母のパン工房
「蓮三」さんのパンも、とてもおいしくいただきました。

デザートもすばらしかったので、ぜひご紹介したいと思います。
こちらは洋食のほうで、
「パティシエ‘竹村健’のデザートコレクション2009」です。

画像


そしてこちらは、会席のデザート「雲仙スウィーツ」。
和三盆を使ったロールケーキです。

画像


さらに、今回は結婚記念日が近かったので、
ショートケーキも用意していただきました。
とても柔らかく、甘すぎない最高のケーキでした。

画像


ケーキの後ろにも写っていますが、素敵なアルバムも
ホテルからプレゼントしていただきました。

画像


こちらは朝食の中から、フルーツのコンポート、
サラダ、ジャージー牛乳のヨーグルトです。

画像


そしてこちらは、地卵のボイルドエッグとスクランブルエッグ、
自家製のソーセージです。

画像


設備もお食事も素晴らしいホテルでした。
またぜひおじゃましたいと思います。

「蓮三」さんの天然酵母パンのお試しセット(送料無料)です。


若竹屋 純米吟醸 渓(たに) 1800ml


雲仙観光ホテル



長崎県雲仙市小浜町雲仙320番地
TEL 0957(73)3263


雲仙観光ホテル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック