初秋の長崎(5)~雲仙観光ホテル・その1

画像


今夜の宿泊は、雲仙観光ホテルです。
昭和10年、つまり74年前に、外国人向けのリゾートホテルとして
開業したこのホテルに、一度泊まってみたいと思っていました。

画像


一番上の写真は、ダイニングの入口から撮ったフロントです。
フロント正面の階段を、2階に上がったところはこんな感じ。

画像


アルプスの山荘のような造りは、航路ではるばるヨーロッパ
から訪れた外国人に郷愁を誘ったことでしょう。

お部屋までの廊下も、客船の船室のような雰囲気です。
扉の取っ手も、海外のホテルのように高い位置にあります。

画像


客室数42というこぢんまりしたホテルですが、
ゆったりと過ごすための施設はけっこう充実しています。
こちらは図書室です。

画像


図書室には、文学や歴史などの書籍はもちろん、
コミックも充実していますし、映画のDVD、クラシックや
ジャスのCDも揃っていますので、ホテルに何泊か滞在しても
飽きることはないでしょう。

ちなみに、私が気になるクラシックのCDはEMIの名曲全集で、
フルトヴェングラー、カラヤン、バルビローリ、リパッティ、
デュ・プレなどの名盤が揃っていました。

1時間1,000円で利用できる映写室で聴くのもいいですが、
こういうのを持ち込んで、じっくり聴いてみたいですね。



こちらは大浴場です。
酸性の硫黄泉がゆったりと楽しめます。

画像


次回は、夕食と朝食をご紹介します。

雲仙観光ホテル



長崎県雲仙市小浜町雲仙320番地
TEL 0957(73)3263


雲仙観光ホテル


「噂のホテル」全真相!


九州遺産 【本】


大人の旅物語 長崎・雲仙・島原の旅(DVD) ◆20%OFF!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック