春の熊本~鹿児島(7)「山川砂むし温泉」

画像

妙見石原荘のあとに、指宿の南、山川まで足を伸ばし、
山川砂むし温泉保養施設まで出かけました。

砂むし風呂が名物である指宿には、砂むし専用施設として
砂むし会館「砂楽」が指宿温泉の中心にあるのですが、
この山川砂むし温泉保養施設のほうが、のんびりした雰囲気が楽しめます。

画像

砂むしをする砂浜から海に向かった風景です。
開聞岳や東シナ海に向かって、大きく視界が広がります。

利用料800円を払って浴衣を着て砂浜に行くと、
職員のおじさんとおばさんが、5人くらい寄ってたかって
こんなふうに埋められてしまいます。
画像


15分くらい温まっていると、汗いっぱい出てきて、
血液がドクドクと身体中を流れるのがわかります。

サウナによく似ていますが、寝そべっているので楽なのと、
顔は外に出ていて熱くないので、気持ちいいですね。

砂から出た後は、更衣室のある建物に戻り、
かかり湯で砂を流して、こちらの浴槽へ。
ここは、透明でややぬるめの食塩泉です。

画像


砂むし、鹿児島でしか楽しめないのでしょうか。
また行ってみたいです。

山川砂むし温泉保養施設

〒891-0400 鹿児島県指宿市山川福元3339-3
TEL:0993-35-2669
営業時間:8:30~17:00
料金:大人800円、子ども400円
定休日:水曜日(祝祭日の場合は営業)




温泉旅行 指宿 25g★税込3150円以上で送料無料★
爽快ドラッグ
【発売元又は製造販売元】五洲薬品(医薬部外品)【温泉旅行 指宿の商品詳細】●砂風呂で有名な南国のいで


楽天市場 by ウェブリブログ



屋久島 指宿 鹿児島


そのあと、指宿白水館にある薩摩伝承館に行きたかったのですが、
時間の関係でパスしてお土産を買いました。
画像

今度はぜひ白水館に泊まってみたいです。
指宿温泉 指宿白水館


それから、鹿児島市内で西郷さんの像と桜島を見ました。
画像


桜島は、あいにく上半分が雲に覆われていました。
今度来る時は、スカッと晴れているといいなあ~。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック