春の熊本~鹿児島(5) 霧島温泉「静流荘」

画像


霧島新湯荘のあと、この日の宿である
静流荘に向かいました。

チェックイン時に、貸切風呂の時間を予約します。
好きな時間に入るためには、早めのチェックインがベターです。

上の写真は、大浴場の露天風呂です。
手前の丸くなった石のところに頭を乗せてボーッとすると
とてもいい気持ちです。

こちらの宿の温泉は、白い湯の花が舞う硫黄泉と、
透明で柔らかいミョウバン泉の二種類です。

大浴場は、露天が硫黄泉、内風呂がミョウバン泉です。
内風呂はこんな感じです。
画像


夕食までの間に貸切風呂を予約して順番に入りました。
こちらは内風呂の貸切風呂です。
画像


そして、一度フロントから外に出て、
同じく貸切で利用できる川沿いの露天風呂に向かいます。
画像


そしてこちらが川沿いの露天風呂。
片方の浴槽に源泉が注がれており、もう一方に流れていきます。
画像


この日泊まった部屋にもお風呂がついています。
こちらはミョウバン泉です。
画像


夕食は、個室風に仕切ったレストランでいただきます。
画像


この日は、牛肉と豚肉のしゃぶしゃぶをメインにしたプランにしました。
これ以外にも、いろいろプランがあるようです。
画像


平日だったこともあり、埋まっている部屋数は全体の半分弱とのことで、
食事以外に他のお客さんに会うことも少なく、ゆっくり過ごせました。

霧島温泉郷 霧島もみじ谷 静流荘

鹿児島県霧島市牧園町高千穂3806
TEL:0995-78-2021
フリーダイヤル:0120-39-8108


ホテル 静流荘

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 春の熊本~鹿児島(6)「妙見石原荘」

    Excerpt: 静流荘に泊まった翌日の午前中に訪れたのが、 霧島地区の温泉を代表する宿のひとつである、妙見石原荘です。 Weblog: Tany&wife's blog from 名古屋 racked: 2009-03-08 22:24