梅雨の軽井沢・草津(4)草津温泉「千代の湯」「関の湯」

画像


「大滝乃湯」のあとは、湯畑の近くにある外湯めぐりにチャレンジしてみました。

まず向かったのは、湯畑から「大阪屋旅館」のほうへ坂を下りていき、左側にある「千代の湯」です(写真上)。

先客はいませんでしたので、中の様子を撮ってみました。

画像


3~4人も入れば満員という、こぢんまりとしたお風呂です。
外湯といえば、かなり熱いのかと思いましたが、そうでもなくて、とてものんびり入れました。

次に向かったのが、湯畑から脇道に入って3分ほど歩いて左側に見つけた「関の湯」。

画像


ここは、「千代の湯」よりもさらに鄙びた、こぢんまりとした外湯です。
浴槽も、一人入るのが精一杯という感じ。

画像


しかし、そのぶん、誰かが入るたびにお湯があふれ、それが埋まっていって、新しいお湯に早く入れ替わっていくのがいいところですね。

草津には、この2つを含め、無料の外湯が18か所もあるそうです。

こんなに素晴らしいお湯を、訪れた人みんなが平等に無料で楽しめるなんて、なんと素晴らしいところなのでしょうか。

管理をしていただいている地元の方々に感謝して、いつまでも外湯を大切にしたいものですね。

ご自宅ではこちらでお楽しみください。
草津 湯の花物語 24個入

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 梅雨の軽井沢・草津(5)「片岡鶴太郎美術館」「草津ホテル」

    Excerpt: 外湯めぐりをしたあとは、「草津ホテル」に隣接する、「草津片岡鶴太郎美術館」を訪ねました。 Weblog: Tany&wife's blog from 新浦安 racked: 2007-07-08 02:17
  • 草津 温泉 つつじ亭

    Excerpt: 草津温泉の贅を尽くした宿屋、つつじ亭を一度ご賞味ください。温泉の本場であり、その湯の味わいは、肌がしっかりと受け止めてくれることでしょう。 Weblog: 日帰り旅行で温泉に出かけよう! racked: 2007-09-13 23:16