箱根「函嶺」

画像

ゴールデンウィークまっただ中ではありますが、日帰りで箱根まで出かけました。
今回立ち寄ってみたのは、宮ノ下の富士屋ホテルから少し御殿場方面に行ったところにある、「函嶺」(かんれい)という温泉宿です。

通りからの入り口から坂を降りると、大正時代に建てられ、病院として使われていた洋館があります。
今は、宿としては素泊まり4,500円のみの提供ですが、入浴のみですと、700円で露天風呂に入浴することができます。

画像


露天風呂は、3~4人くらいでいっぱいになってしまうような広さですが、渓谷に向かった急な斜面に広がる竹やぶを望む、なんともくつろげる雰囲気です。

ちょうど、前に入っていた人が出て行ったあとだったので、一人でゆっくり入ることができました。
この穴場感もいいですね。

お湯は、72度の源泉に加水したものが、下の写真のようにドバドバと注がれています。

画像


はっきり言って設備は古く、そのへんを気にする女性などにはお勧めできません。
同伴の奥さんも、待合室のソファで休憩していました。
しかし、温泉好き、穴場好きの方には、ぜひ一度訪れる価値のある場所だと思います。

箱根底倉温泉 「函嶺」(かんれい)
ご入浴のみ:700円 ご入浴+ご休憩:1,500円
貸切個室:3,000円 素泊まり:4,500円

神奈川県足柄下郡箱根町底倉558
TEL:0460-2-2017
FAX:0460-2-6388



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月05日 17:49
はじめまして。TBありがとうございます。
函嶺は箱根に行くたびに寄っています。ほとんど貸切り状態で露天が楽しめる穴場です。
向かって正面に「一の湯」がありますので、ほとんど函嶺には人が来ないようですね。
2007年05月07日 00:45
ogawaさま
コメントありがとうございます。
そうですね、とても人が多い箱根にあって、あの静寂さは貴重ですね。
箱根はけっこう好きなので、またいろいろ訪ねてみたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック

  • 温泉の旅 その14 底倉温泉(1)

    Excerpt: 入浴日2月28日&3月2日 この冬に行った近所の温泉の中で一番のお気に入りの温泉を2日あるいは3日にわたりご紹介したいと思います。(^^ゞ 徹夜明けの2月28日に小田原からバスで宮ノ下温泉まで行きま.. Weblog: ブログでもいきあたり racked: 2007-05-05 16:59
  • 函嶺 (箱根・底倉温泉)

    Excerpt:  営業時間 : 10:00~18:00   定休日  : 無休   料金   : 700円   泉質   : ナトリウム塩化物泉   効能   : 慢性皮膚病、婦人病など 「箱根七湯」の.. Weblog: Traveler 日帰り温泉 racked: 2007-05-05 23:04
  • 箱根仙石原「アルベルゴ バンブー」

    Excerpt: 「函嶺」で温泉に入ったあと、仙石原にあるイタリア料理店、「アルベルゴ バンブー」にお昼を食べに行きました。 Weblog: Tany&wife's blog from 新浦安 racked: 2007-05-06 03:20
  • 【旅行】立ち寄り湯

    Excerpt: 箱根 底倉温泉 『凾嶺(かんれい)』帰る途中、富士屋ホテルに寄りがてら立ち寄った温泉。箱根登山鉄道『宮ノ下駅』徒歩5分くらいの場所にある。アテもない旅だったので駅近くの「観光案内所」に行って立ち寄り湯.. Weblog: RentedHouse racked: 2007-05-09 12:27
  • 箱根★「函嶺」のレトロな湯

    Excerpt:  2006年11月21日(火) {{{:          朝、起きたら晴天。      突然、温泉に入りたくなっちゃいました。      学校に行くムスメを「いってらっしゃ~~い.. Weblog: 極楽な日々 racked: 2008-03-07 19:41