錦秋の軽井沢(2)「リストランテ プリモピアット」

画像

昨日のディナーは、軽井沢駅からほど近い、しかし静かな木立の中にある、「リストランテ プリモピアット」でいただきました。

ここは、前回軽井沢に行った際にも出かけて、とても素晴らしくて感動したお店です。
旧軽井沢の超人気店、「トラットリア プリモ」の2号店です。

築60年の木造の別荘を改築し、和と洋が絶妙にマッチした、まさに大人のための空間です。

ランチは1,900円と3,900円、ディナーは3,900円と5,800円のそれぞれ2種類です。
しかし、「こんなに安くていいの?」と思わず声をあげてしまうような美味しさ。

上の写真は、Bコース(5,800円税別)のメイン、信州牛の網焼きです。

画像

こちらは、Aコース(3,900円税別)のメイン、榛名豚のプレゼ(煮込み)です。

ワインは、長野産を中心に各種そろっていますが、本日いただいたのは、井筒ワインの「桔梗ヶ原 カベルネフラン  2000」(4,900円)。
ほどよく熟成した、まろやかな風味が楽しめました。

Bコースは、スープとお口直しの2品が、Aコースより多いのと、お魚とお肉のグレードが異なります。
しかし、Aコースでも、たいへん食べ応えがあり、都内のレストランでは1万円以上の値打ちがあると言ってよいでしょう。

バターや砂糖をなるべく使わず、素材の持ち味をうまく引き出しているところなど、シェフの非常に高い技量を感じさせます。

また、ホールスタッフの方々の気持ちよい接待。
帰りのタクシーから見えなくなるまで、お店の外でお辞儀をして見送っていただきました。
おかげさまで、今回も、とても楽しい時間を過ごすことができました。

軽井沢に来たら、ぜひまた立ち寄りたい。
いや、ここの料理をいただきに、また軽井沢に来たい。
そう感じさせるお店です。

「リストランテ プリモピアット」
住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢東132
電話:0267-42-2280
営業時間:11:30~21:00(LO)
定休日:年中無休

長野県原産地呼称ワイン イヅツワイン カベルネフランCabernetFranc[2003]信州 塩尻産
こちらは、2003年産の「井筒ワイン・カベルネフラン」です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 梅雨の軽井沢・草津(2)プリモピアット

    Excerpt: 1日目のディナーは、以前にもご紹介したことのある、「リストランテ プリモピアット」でいただきました。 Weblog: Tany&wife's blog from 新浦安 racked: 2007-07-05 23:30
  • 初春の軽井沢(1)プリモピアット

    Excerpt: 平日に休暇をとって、2泊3日で軽井沢まで出かけました。 軽井沢はまだ寒く、3日目は雪が舞っていましたが、 人も車も少なく、のんびりと過ごすことができました。 Weblog: Tany&wife's blog from 新浦安 racked: 2008-03-21 15:04
  • 初春の軽井沢(1)プリモピアット

    Excerpt: 平日に休暇をとって、2泊3日で軽井沢まで出かけました。 軽井沢はまだ寒く、3日目は雪が舞っていましたが、 人も車も少なく、のんびりと過ごすことができました。 Weblog: Tany&wife's blog from 新浦安 racked: 2008-03-21 15:07
  • 新緑の軽井沢~(3)プリモピアット

    Excerpt: 2006年10月と2007年7月、そして2008年3月と このブログでもたびたびご紹介している軽井沢のお店 リストランテ「プリモピアット」で、今回もディナーをいただきました。 Weblog: Tany&wife's blog from 名古屋 racked: 2009-05-16 15:52