渋谷「小麦房」

画像
渋谷の道玄坂を、神泉の方に向かって上っていく左側ヤマハ渋谷店の手前にある讃岐うどんのお店「小麦房」に行きました。
店内の掲示によれば、店主が香川県出身で、うどんに入れる葱や、おにぎり用のお米は、香川の親戚から送ってきたものだとのことです。
また、同じビルの地下に、都内最大級の(苦笑)製麺所を持ち、打ちたてをお店に運んで、茹でてから30分以内のものを出しているとのことです。
必要以上に歯ごたえを強調しない、しかししっかりとしたうどんの風味が印象的でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック