Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京交響楽団 第60回新潟定期演奏会

<<   作成日時 : 2010/07/11 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


東京交響楽団 第60回新潟定期演奏会

2010年7月10日(土)17:00開演
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 コンサートホール

指揮:ユベール・スダーン
ソプラノ:澤畑恵美 アルト:小川明子 
テノール:高橋淳  バス・バリトン:久保和範
合唱:にいがた東響コーラス 合唱指揮:安藤常光

曲目:ブルックナー/交響曲第9番ニ短調 WAB.109(ノヴァーク版)
ブルックナー/テ・デウム ハ長調 WAB.45

前回もお知らせしたように、このたび新潟に転勤になりました。
新潟は旨いものがいっぱいですので、これから少しづつ紹介して
いきたいと思います。

たまたま昨日、東京交響楽団の新潟定期がありましたので
聴きに行ってきました。

東京交響楽団は川崎市がフランチャイズですが、
新潟市を準フランチャイズとしており、「りゅーとぴあ」
(新潟市民芸術文化会館)
で年6回の定期演奏会を
開催しています。

りゅーとぴあは平成10年にオープンとのこと。
コンサートホールは音響や視覚について様々な工夫がなされている
いいホールですね。

2階・3階の客席の勾配がけっこうあるので、舞台が見やすく、
空間がコンパクトですので、演奏者との距離が非常に近く感じます。
また、ホール周囲がガラスの広い空間に囲まれていて、
客席から外に出ると、とても気持ちいい開放感に包まれます。

さて、東京交響楽団の音楽監督を2004年から務める
スダーンさんの指揮は、2003年に大阪センチュリー交響楽団
定期演奏会で聴いて以来です。

冒頭のウェーバー「オイリアンテ序曲」の溌剌とした響き、
モーツァルトの交響曲第39番やベートーヴェンの「皇帝」での
瑞々しくしかしコクのある表情が印象に残っています。

今回、ブルックナーの9番のあとに、「テ・デウム」が続けて
演奏されました。

ブルックナーは、生前、9番が未完の場合、このように演奏する
ようにと話していたとのことですが、実際にこの組み合わせで
聴くのは初めてでした。

今回、この組み合わせで演奏することを選んだ理由について、
スダーンさんはこのように語っています。

ブルックナーがフィナーレを完成させようと意志したことは
明らかで、出来上がった部分部分も残っている。これまで私は、
キャラガン版など、復元ヴァージョンのフィナーレつきで演奏した
ことも、何度もあるんですよ。でもあれは非常に難しい。
《デ・デウム》を選んだのは、これがフィナーレとちょうど同じくらい
の長さである点がひとつ。いまひとつは、ベートーヴェンの第9や、
メンデルスゾーンの第2など、「賛歌」をうたう合唱で締めくくられる
交響曲が、伝統的にあるからです。
(プログラムのインタビュー記事より引用)


ブルックナーの9番というと、第三楽章が宇宙の彼方に消え去って
いくように終わり、その後拍手もせず、静かに帰っていきたくなります。

しかし、第四楽章の復元版や「テ・デウム」を続けて聴くと、
第三楽章は神と生への「賛歌」の序奏であることが
非常に強く実感できるのが面白いですね。

この日の演奏も、温かみを保ちながらも速めのテンポで歌いあげた
スダーンさんの力感あふれるアプローチが印象的でした。

特に、ホルン2人、トランペット1人、トロンボーン1人のアシスタントを
つけた金管楽器の鋭いアタックや、首席オーボエの荒さんの安定感が
光っていたと思います。

そして、「テ・デウム」での「にいがた東響コーラス」の合唱も
素晴らしかったですね!
「突き抜けるような喜び」をうまく表現できていたと思います。

さて、次回の新潟定期は9月5日。
ストラヴィンスキー、J.S.バッハ、ショスタコーヴィチという
三人のチョー天才作曲家の作品がまとめて楽しめます。

スダーンさんと東京交響楽団のブルックナーの7番。
ガラス製のCD、(値段が)すごいですね!



ふつうのCDはこちら。
スダーンさんのヨーロッパのお友達も大絶賛とのこと。



スダーンさんのかつての主兵、
ザルツブルクのモーツァルテウム管弦楽団による
ブルックナーの9番の録音です。



東京交響楽団と常任指揮者・大友直人さんの録音、
こんな面白いのもありました。

新日本紀行 冨田勲の音楽

新日本紀行 冨田勲の音楽

価格:2,548円(税込、送料別)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京交響楽団 第61回新潟定期演奏会
東京交響楽団 第61回新潟定期演奏会 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2010/09/06 22:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京交響楽団 第60回新潟定期演奏会 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる