Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋フィル第364回定期演奏会 〜燃える炭火に照らされた夕べ

<<   作成日時 : 2009/12/12 18:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


名古屋フィルハーモニー交響楽団第364回定期演奏会

2009年12月11日(金)18:45開演
愛知県芸術劇場コンサートホール

指揮:ティエリー・フィッシャー
フルート:エマニュエル・パユ* ピアノ:碇山典子**

曲目:ボルン/カルメン幻想曲*
    ドビュッシー(カプレ編)/組曲『子供の領分』より
                   「雪は踊っている」
    ドビュッシー〜ホリガー/アルドゥル・ノワール(黒い熱)
                   −ドビュッシーの「燃える炭火に
                   照らされた夕べ」による〈日本初演〉
    ジャレル/フルート協奏曲『…静寂の時…』*〈日本初演〉
    ストラヴィンスキー/バレエ『ペトルーシュカ』(1911年版)**

名フィルの今シーズン最も注目するべきプログラム
である12月の定期のソリストは、
1970年生まれで1993年からベルリン・フィル首席フルート奏者を
務めるエマニュエル・パユです。

常任指揮者ティエリー・フィッシャーとは、一回り歳は違いますが、
同郷のフルート奏者として以前から交流が深いのでしょう。

今回は、ソリストだけでなく、
日本初演を含む5曲の意欲的なプログラムも魅力的です。
一回券は通常より2,000円高いのですが、
それでも客席もかなり埋まっていました。

さて、あいにく「カルメン幻想曲」には遅刻してしまい、
ドビュッシーから聴きました。

「雪は踊っている」は3分、「アルドゥル・ノワール」は8分と
短い曲ですが、その立体感と色彩感に
思わず時間を忘れて聴き入ってしまいました。

フィッシャーさんは、冬の定期でこの2曲を
組み合わせたかったんでしょうね。

ジャルレの協奏曲では、パユさんの超絶技巧に驚嘆しました。
P席でしたので、パユさんがオケの向こう側で背中を向けて吹く音しか
聴こえないのがちょっと残念でした。

静寂の世界に徐々に消えていく風景の描き方や、
独奏フルートにところどころ現れる、尺八を思わせるような奏法など、
山の古寺の冬の夕暮れのような印象を感じさせるのが
ユニークでした。

演歌の名作「与作」にも登場するヴィブラスラップ
何度か現れることからも、和の雰囲気を強く感じますね。

それにしても、ソロの楽譜はどんなふうに書いてあるのでしょうか。
一度見てみたいものです。

今シーズン定期で、ストラヴィンスキーの三作をとり上げてきた
フィッシャーさん、その仕上げである「ペトルーシュカ」は、
「春の祭典」「火の鳥」と同様、シャープさと柔らかさを
名フィルから引き出そうとしていたのが印象的でした。

4管編成の1911年版を生で聴くのは初めてなのですが、
3管編成の1947年版と比べて、響きは分厚くなるものの、
1947年版のほうがフィッシャーさんの目指す方向性には
近い響きが実現できたように思いました。

次回の定期(1月22・23日)は、フィッシャーさんの元同僚である
ダグラス・ボイドさんの客演です。

平松英子さんの独唱による「4つの最後の歌」、
実演の機会が少ない武満徹の「ウィンター」も楽しみですね。

人気ブログランキングへ

エマニュエル・パユさんがベルリン・フィルで
ソロを吹くドビュッシーのCDです。

ドビュッシー / 牧神の午後への前奏曲、夜想曲、『ペレアスとメリザンド』組曲 アバド&ベルリ...


「与作」で登場するヴィブラスラップをお聴きになりたい方はこちら。
他にも登場している曲がありそうですね(苦笑)。

【送料無料】保存盤 昭和の演歌(5)昭和51年〜54年 / オムニバス


ヴィブラスラップをご自身で体験したい方はこちら。
カラオケに持参しても楽しそうですね(笑)。

ヴィブラスラップ(ビブラスラップ)VS-S/PLAY WOOD



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
燃える炭火に照らされた夕べ
名古屋フィルハーモニー交響楽団第364回定期演奏会ボルン:カルメン幻想曲ドビュッシー(カプレ編):組曲「子供の領分」より「雪は踊っている」ドビュッシー/ホリガー:アルドゥル・ノワール(黒い熱)ジャレル:フルート協奏曲「・・・静寂の時・・・」ストラヴィンスキー.... ...続きを見る
♯Credo
2009/12/17 22:50
名古屋フィル第367回定期演奏会 「春初めてのカッコウを聞いて」
名古屋フィルハーモニー交響楽団第367回定期演奏会 「春初めてのカッコウを聞いて」 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2010/03/13 22:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名古屋フィル第364回定期演奏会 〜燃える炭火に照らされた夕べ Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる