Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 金城学院メサイア演奏会

<<   作成日時 : 2009/11/21 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


第58回金城学院メサイア演奏会

2009年11月21日(土)14:00開演
愛知県芸術劇場コンサートホール

指揮:広上淳一
ソプラノ:大島洋子 アルト:竹本節子
テノール:小原啓楼 バス:大島幾雄
チェンバロ:石川 透
管弦楽:金城学院メサイア管弦楽団
合唱:金城学院高等学校グリークラブ
    金城学院中学校グリークラブ 他

曲目:ヘンデル/オラトリオ『メサイア』

主に金城学院中学校・高等学校の生徒さんたちによる
ヘンデルの大作「メサイア」の演奏会に出かけました。

58回という回数を重ねてきた歴史あるイベントですが、
今年は金城学院創立120周年ということもあって、
指揮に京都市交響楽団常任指揮者の広上淳一さんを招いています。

広上さんは、先日の名フィル定期で聴いたばかりですが、
名古屋で広上さんを月に2回聴けるとは、なかなかラッキーですね。

金城学院は、グリークラブ(合唱団)管弦楽部とも、
活動は盛んで、部員も多いようですね。

「メサイア」は非常に長く、中高生が演奏するには困難な箇所も
あるのですが、毎年演奏しているという経験と、学校を挙げた
熱心な指導、そして、出演者全ての「メサイア」に対する愛情を
強く感じさせる演奏だったと思います。

特にオケではファーストヴァイオリンが、合唱では女声パートの
明るい響きと的確な音程感が印象的でした。

特に、第二部からは硬さがほぐれて、より音が遠くまで届いて
いました。
私が好きな第26曲は、本当に素晴らしい演奏だったと思います。

いっぽう、男声パートは声質・正確性に不安定さが残りました。
第12曲「and the government shall be upon His shoulder;」
という箇所など、パートごとにさらに練習を重ねるべきでしょう。

いずれにしても、このような素晴らしいイベントは、
今後も末永く続いてほしいですね。
参加された中高生のみなさん、本当におつかれさまでした。

人気ブログランキングへ

最近買った「メサイア」の新盤です。
伸びやかで、しかも繊細な表現力に驚嘆しました。

【送料無料】輸入盤CD均一 2500円ヘンデル / オラトリオ『メサイア』 レイトン&ポリフォニー...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金城学院メサイア演奏会 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる