Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の長崎(8)〜島原城と原城跡

<<   作成日時 : 2009/09/06 15:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


三日目は、雲仙から海岸沿いに降りてきて、
島原半島を一周することにしました。

上の写真は、島原城の天守閣から撮った風景です。

画像


上の写真は島原城の天守閣です。
中には、キリシタン文化や禁教時代、島原の乱についての
資料が展示されています。
島原の歴史を形成した、民衆の信仰の深さが強く感じられます。

そしてこちらは原城跡にある十字架と、
島原の乱で一揆軍を率いた天草四郎の墓(左下の小さな石墓)です。

画像


島原の乱では、37,000人がこの原城に3ヶ月立てこもり
幕府軍に抵抗を続けたとのことです。
結果、一揆に参加した島原の民衆の多くは悲惨な最期を遂げ、
島原藩主も責任をとる形で斬首になったとのことです。

周りに住む人も少なく、のどかな風景の広がる一帯ですが、
多くの人々の思いが、この足元に眠っているかと思うと、
神妙な雰囲気を感じさせられますね。



この写真は、今回の旅行のお土産のグラスです。
奥さんと大切に使おうと思います。

画像


『日本百名城(DVD)』


原城と島原の乱


天草四郎時貞(DVD) ◆20%OFF!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長崎の旅・・島原・・原城・骨噛地蔵
長崎の旅です。 島原半島を回ります。サッカーで有名な国見の町を過ぎ島原市に入ります。島原城に駐車して武家屋敷を歩きました。江戸時代の地方公務員住宅です。宅地の大きさはほとんど同じ100坪弱か、間取りは少しずつ違うようですが3LDKぐらい。現在2軒しかありませんが町並みは当時と同じです。島原城は巨大なハコ物です。このための巨大な出費や放漫財政が島原の乱の原因にもなっているようです。ここを抜けて島原・天草の乱の原城址に行きました。 ...続きを見る
  比企の丘から
2009/09/06 19:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございました。
もう古いエントリーのブログになりますが読んでもらうと非常に嬉しいです。
まずはお礼まで。
ヒキノムラビト
URL
2009/09/06 19:23
ヒキノムラビトさま
コメントありがとうございます。
島原は、ほんとうにいいところでした。
またぜひ行ってみたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
Tany
2009/09/17 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初秋の長崎(8)〜島原城と原城跡 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる