Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の長崎(3)〜軍艦島

<<   作成日時 : 2009/09/05 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


二日目の朝から、軍艦島上陸ツアーに参加して、
端島(通称・軍艦島)に出かけました。

「軍艦島」は長崎市の南西約19kmにあり、明治時代から
1974年まで、海底炭鉱の島として栄えた島です。

最盛期には5,000名を超える人々が、480m×180mの
小さな島にぎっしり住んでいたとのこと。

鉄筋コンクリート9階建ての住居などがそびえる様子が、
海からは「戦艦土佐」そっくりだったことから、
「軍艦島」と呼ばれるようになったとのこと。
確かに、上の写真の角度から見ると、軍艦そっくりですね。

長崎港からは、この船で軍艦島に向かいます。
平日だというのに、とてもたくさんの観光客でいっぱいです。

画像


島の西側、総合事務所の跡あたりから撮った風景です。
丘のてっぺんは貯水槽跡です。

画像


こちらは、長崎に向かって帰る際、島の北側に回った時に
撮ったものです。
こちら側に、住宅棟が密集していました。

画像


閉山当時、いつかまた帰ることがあるかもと思い、
家財道具一切を残していった人も多いとのこと。

こちらの西日本新聞のウェブサイトに、
軍艦島の歴史や写真などが詳しく掲載されています。

長崎に旅行に行かれる際は、海から見るクルーズだけ
ではなく、ぜひ上陸ツアーに参加されることをお勧めします。

軍艦島オデッセイ 〜廿世紀未来島を歩く〜


軍艦島全景


長崎みれん/金曜日の女

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初秋の長崎(4)〜小浜温泉
軍艦島のあとは雲仙に向かい、 その途中にある小浜温泉に立ち寄りました。 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2009/09/06 01:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初秋の長崎(3)〜軍艦島 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる