Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都市交響楽団第527回定期演奏会

<<   作成日時 : 2009/08/09 23:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

画像


京都市交響楽団 第527回定期演奏会

2009年8月9日(日)14:30開演 京都コンサートホール

指揮:広上淳一 ヴァイオリン:黒川侑 ピアノ:河村尚子
曲目:チャイコフスキー/スラブ行進曲
    プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調
    ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲
    チャイコフスキー/イタリア奇想曲
    (アンコール)大島ミチル/「天地人」テーマ曲

4月の大阪公演を聴いた、広上淳一さん指揮京都市交響楽団
(以下京響)の定期演奏会を聴きました。

今回は、真夏の定期演奏会ということもあって、
チャイコフスキーの短い曲を前後に据えたユニークなプログラム。
先月の大野和士さん指揮の定期と同様、
今月も全席完売とのことです。

今回も、まさに広上さんのパワー炸裂で、
彼の持ち味である運動性あるマッシブな響きを充分に堪能しました。

プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲、特に第三楽章は
7拍子と5拍子のロンドという面白い構成なのですが、
黒川さんは完璧な安定感で、鮮やかに弾ききっていました。

全曲が終わったとき、思わず「すごい!」と呟いてしまいました。
京都出身でまだ19歳とのこと、将来が楽しみですね。

河村さんのラフマニノフも、非常にスリリングで堂々とした、
しかも痛快な演奏でした。
2007年7月に聴いた、日本フィル横浜定期での
小山実稚恵さんとの共演も素晴らしかったですが、
今回もかなりの名演でした。

「イタリア奇想曲」は、プロのオーケストラの定期演奏会で
演奏される機会はほとんどないのではないでしょうか。
アマオケでも、あまり取り上げる機会はありませんし、
聴衆にもそれほど知られている曲ではないと思います。

イタリア風のメロディが次々に現れる底抜けに明るいこの曲を、
広上さんはズンドコ節のようなジェスチャーを交えながら、
グイグイとオケをドライブして聴かせます。

京響は、比較的年齢層の高い、大人しいお客さんが多い
ように思うのですが、この演奏にはたいへん盛り上がりましたね。

上の写真は、終演後にホワイエで開催されたレセプションでの
広上さんのスピーチの様子です。
左側には、ピアノの河村さんがいらっしゃいます。

広上さんは、「来月はもう一人連れて来ていただいて、
満席になるようにぜひよろしくお願いします」とおっしゃっていました。
楽団員の皆さんも、レセプションには多く参加して、
聴衆の皆さんと歓談されていました。

ますます絶好調の広上/京響。
この日のコンサートの模様は、
8月30日(日)にNHK教育テレビの「オーケストラの森」で
放映されるとのことです。

聴きそびれた京都の皆様、そして全国の皆様、
どうぞお楽しみに!

河村さんのメジャー・レーベルからのデビューCDです。
夜想〜ショパンの世界/河村尚子デビュー





次回の広上/京響の定期は11月28日(土)です。
メインはサン=サーンスの交響曲第3番。
とっても楽しみですね!

広上さんとNHK交響楽団のサン=サーンスの3番のCDです。
サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番、交響曲第3番「オルガン付き」/藤森亮一、広上淳一、NHK交響楽団





人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
京都市交響楽団第530回定期演奏会
京都市交響楽団 第530回定期演奏会 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2009/11/29 22:50
京都市交響楽団第530回定期演奏会
京都市交響楽団 第530回定期演奏会 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2009/11/29 22:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に良い演奏会でした。広上氏の指揮は惚れ惚れします。ソリストたちの演奏も申し分なくて、ふさわしい演奏家を呼んだと思います。

何より、プログラムにボリュームがあり、聴きごたえ十分。私自身は、「イタリア奇想曲」の演奏内容が、一番気に入りました。

NHKの放送と、次回の広上氏の定期演奏会が非常に楽しみです♪
にゃお10
URL
2009/08/10 13:35
にゃお10さま、コメントありがとうございます。
ホントに素晴らしい演奏会でしたね!

京響は30年近く聴いていますが、
まさかこれほど素晴らしい演奏が聴けるとは。

NHKの放映、楽しみですね。
今後とも宜しくお願いします。
Tany
2009/08/10 21:13
こん**わ。
初めまして。

京都市響さん、広上氏を捕まえて再び
上昇機運ですね。
地元民としては
できればもっと定期公演を振って欲しい
のですがねぇ。
そして「3年で終わり」って悪癖が
出ませんように。

そうそう。
ホールにあるレストランに行かれたことは?
ここ、美味しいですよ。
うたえもん
2009/08/11 13:00
うたえもんさん、コメントありがとうございます。
はじめましてではないような気が…(苦笑)。

他府県民としては、広上さんがあまり多いと、
京都までもっと通わないといけなくなるので、
ソコソコにしといてもらえるといいですね(笑)。

ムントさんみたいに3年で終わりになったら残念ですね!

全定期演奏会が前売完売になるように、
市民の皆様にはぜひチケットを買っていただくよう
お願いしたいと思います。

ホールのレストラン、また機会があれば
行ってみたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
Tany
2009/08/11 22:53
え゛・・・

思い当たる人が幾人か・・・?!?!

とりあえず?!
思いもかけぬ場所で?!ナニですが。
こちらこそ。
今後ともどうぞよろしゅうに。

うたえもん
2009/08/12 09:53
こんにちは。「電網郊外散歩道」のnarkejpです。トラックバックをありがとうございます。「オーケストラの森」で京都市交響楽団の演奏を聴きました。よかったです。19歳の黒川くん、見事ですね。河村さんは、2年前の秋に、山形響のモーツァルト定期で実演に接しました。コンサート終了後のファン交流会で、飯森範親さんに「焼肉に行こう」と誘われ、親指を上げてガッツポーズをしてました。意外におちゃめな方のようでした(^o^)/
narkejp
URL
2009/09/01 05:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京都市交響楽団第527回定期演奏会 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる