Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 「男の隠れ家」7月号「大人のためのクラシック」

<<   作成日時 : 2007/05/27 22:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


毎月27日に発売になる雑誌「男の隠れ家」(発行:あいであ・らいふ)の7月号の特集は、「大人のためのクラシック」です。

構成は、以下のようになっています。

 ・第一部 クラシックの基本を知る
 ・第二部 お気に入りの曲を探す
 ・第三部 演奏の面白さを知る
 ・第四部 コンサートに行こう 

これ以外に、「私が選ぶ音の良い全国コンサートホール」「ドキュメント 佐渡裕指揮・東京フィル演奏会」「名曲の決定盤」「価格帯別ベスト・オーディオ」などの記事が掲載されています。

「音の良い全国コンサートホール」で、ピアニストの田部京子さんがトップに挙げていたのが、大阪城公園の近くにあるいずみホール

確かにここでは、812席という適度な座席数と比較して、非常に贅沢な空間や設備、そして温かい雰囲気と音響が楽しめますね。
キタやミナミの喧騒からも適度に離れていて、大阪市内では一番緑豊かな場所にあるのもいいと思います。

他にも、評論家の宇野功芳さん、堀内修さん、写真家の木之下晃さんもコメントしていますが、いずみホール以外に、複数の方が挙げているのが、札幌コンサートホール Kitara東京文化会館東京オペラシティコンサートホール紀尾井ホールです。

うーん、札幌のKitaraは、噂には聞いていますが、やはりいいホールみたいですね。
一度、聴きにいってみたいものです。

その他、「名曲の決定版102」では、評論家の吉井亜彦さんが、フルトヴェングラー、ベーム、ミュンシュ、ハイフェッツ、オイストラフなどの往年の名盤を紹介されています。

作曲家や演奏家の横顔、オペラや現代音楽に関するコラムなど、クラシック全般に関する情報量が非常に豊富で、これ一冊で充分、数年間は楽しめそうです。

「のだめカンタービレ」のヒットをきっかけに、こうしてクラシックをとりあげるメディアが増えてくるのは、けっこういいことではないかと思います。

中高年対象のライフスタイル情報誌 【年間購読】男の隠れ家

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大人のためのクラシック
最近コンサートに出かけていないなと思っていた時に見かけた雑誌。 「男の隠れ家」7月号今号の特集は「大人のためのクラシック」 のだめ効果かクラシックブームがまだまだ続いている。 自分の場合は高校生の頃、 ...続きを見る
one shot
2007/06/17 21:40
ルチアーノ・パバロッティ氏の悲報
★こんばんは ダイエット ミスパリで本気のダイエット! ゆりみまま です ルチアーノ・パバロッティ氏亡くなってしまったんですね。「テノールという分野を世界中の人々に身近にした人であり、オペラ界のその何百年の歴史の中でも最も功績を残した人と言えるでしょ... ...続きを見る
ダイエット ミスパリで本気のダイエット!
2007/09/07 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「男の隠れ家」7月号「大人のためのクラシック」 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる