Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS アーノンクール/「ブルックナーの5番」と「メサイア」

<<   作成日時 : 2006/08/12 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

画像

この秋に来日する、大指揮者ニコラウス・アーノンクールが指揮する演奏会のチケットを入手しました。
11月3日のウィーン・フィルとの演奏会(ブルックナーの交響曲第5番)と、11月21日のウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏会(ヘンデルの「メサイア」)です。

時間とお金があれば、「モツレク」も聴きたいのですが、辛抱辛抱(苦笑)。
それに、ウィーン・フィルとの演奏会では、ベートーヴェンもシューマンもいいけど、ドヴォルザークの7番スメタナの「我が祖国」がよかったのになあ〜。

昨年の春、当時所属していたアマチュアオーケストラで、ブルックナーの5番をやったのですが、聴くだけでなく演奏してみて、「こんなに素晴らしい曲だったとは!」という発見の山でした。
CDも、ずいぶんいろいろと入手しましたが、最も気に入ったのはアーノンクールとウィーン・フィルの演奏。

ブルックナー好きを自認される方は、「アーノンクールのブルックナーなんて・・・」とおっしゃるかもわかりませんが、好き嫌いを超えた説得力を感じさせる演奏です。
また、「長くて重くて分かりづらい」と、ブルックナーをあまり好まれない方にも、適度にしなるテンポで思い切って歌わせたこの演奏には、ご納得いただけるのではないかと思います。

次に「メサイア」。
私が卒業した大学のオケでは毎年演奏しているのですが、個人的にも大好きな曲です。
こちらは、アーノンクールのCDはまだ聴いていないので、11月までにしっかり聴いておこうと思います。

ヘンデル:メサイア(全曲)
ヘンデル:メサイア(全曲)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
以前にもご紹介したように、11月に、アーノンクール指揮のヘンデル「メサイア」をサントリーホールに聴きに行くので、予習のために買ったCDを聴きました。 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2006/09/10 23:31
アーノンクール指揮ウィーン・フィル
待ちに待った、ニコラウス・アーノンクール指揮のウィーン・フィル(VPO)の演奏会を聴きに行きました。 今日の曲目は、ブルックナーの交響曲第5番。 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2006/11/03 23:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。TBありがとうございます。
アーノンクール、良いですよね。大好きな指揮者です。ブルックナーも持っていますが、私はとても好きで特に4番は良く聴きます!素敵なコンサートになるといいですね。

どうがんばっても何故かTBが出来ないのでこちらのブログをブックマークさせて頂きました。
また遊びに来ます。
zauber-ton
URL
2006/08/13 11:03
こんばんは。
TBいただきありがとうございました。
ウィーンフィルのチケット、ゲットされたのですね。
何と羨ましい!私は見事に振られてしまいました。(笑)
メサイアに全力投球することにします。
アーノンクールは、この10年くらいで随分音楽が変わってきたように感じています。
もう日本でアーノンクールを見る機会はないかもしれないので、私も「聴衆」という名のプレーヤーとして、準備万端整えてコンサートにのぞみたいと思います。
ウィーンフィルともども素晴らしいコンサートになると良いですね。
今後ともよろしくお願い致します。
romani
URL
2006/08/14 00:38
こんばんは。
TBありがとうございます。
アーノンクールのブルックナーが好きな方に出会えて本当にうれしいです。
実は、私もこの演奏会のチケットをとろうとしたのですが、まったくダメでした。
(上のromaniさんと一緒ですね・・・)

ですが、なんとかとあるオークションでチケットを入手できたので聴きにはいけることになりました。ちょっと高かったですけど・・・

あとは、モツレクを聴きにいってきます。
今から楽しみですねっ♪
sgn
URL
2006/08/17 23:03
18日金曜日のお昼間にアーノンクールのブルックナーの第7交響曲をFMでやってました。小さめの編成で各パートが活き活きして、再発見する演奏で感銘を受けました。アーオケでやってみたいですね。
た露火
2006/08/19 11:29
zauber-tonさま、コメントありがとうございます。
TBできず失礼しました。
リンクいただきたいへんありがとうございます。
親知らずを抜かれてたいへん痛いとのこと、辛いですよね・・・。
私も去年の今頃、七転八倒していました(苦笑)。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/20 00:22
romaniさま、コメントありがとうございます。
アーノンクールのモツレクの新盤、素晴らしいですよね!
私も愛聴しています。
ライブも聴きたいのですが、どうしてサントリーホールでやらないのかなあ〜。
メサイア楽しみですね!
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/20 00:23
sgnさま、コメントありがとうございます。
そう、私も、サントリーホール会員先行予約、ぴあとeplusのプレリザーブ、一般発売・・・すべてダメでした。
sgnさまと同じ、オークション入手組です(苦笑)。
アーノンクール、ほんとに楽しみですね〜。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/20 00:24
た露火さま、コメントありがとうございます。
18日にやっていたのは、アイヴァー・ボルトン指揮/ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団の演奏ですね。
日本では、朝比奈さん風にガッチリしたブルックナーを好む方が多いですが、私は、もっとコンパクトでしなやかなブルックナーが好きですね。
でも、5番のフィナーレで朝比奈さんが好んだ、金管の倍管は、金縛りにあうほど素晴らしいですけどね(苦笑)。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/20 00:24
はじめまして。
ぼくはサントリーホールのメサイア、eplusのプレオーダーで何とか取れました。アーノンクールは大好きな指揮者で、ブルックナーのCDもすべて持っています。彼はなかなか日本に来てくれないので、今回が最初で最後、一生の思い出になるかもしれないと思っています。
アルトゥール
2006/08/25 11:54
アルトゥールさま
コメントありがとうございます。
メサイア、とれたんですか!
いいなあ〜。
アーノンクールのメサイア、CDも買いましたので、しっかり聴き込んでおこうと思います。
今後もいろいろご紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/27 01:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アーノンクール/「ブルックナーの5番」と「メサイア」 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる