Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 六星占術と「Jupiter」、そしてホルスト「惑星」

<<   作成日時 : 2006/08/26 23:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 8 / コメント 14

画像

冥王星、六星占術、「Jupiter」、ホルストの「惑星」・・・と、星をテーマにした話題が、たまたま身近に集まってきました。

日本テレビの「24時間テレビ」で、平原綾香さんが、韓国のピアニスト、イ・ヒアさんと共演しているのを見ました。

イ・ヒアさん、生まれつき両指が4本しかなく、下肢部分もないのですが、そのようなハンデを全く感じさせない、素晴らしい演奏でした。

共演したのは、イ・ヒアさんが大好きな平原さんの曲、「Jupiter」です。

クラシックの好きな方はご存知のとおり、この曲の原曲は、イギリスの作曲家・グスターヴ・ホルストが1914〜16年に作曲した、「惑星」という組曲の中の第4曲、「木星」の中間部です。

ホルストは、太陽系の中から、太陽、地球、月を除いた7つの惑星に、西洋占星術をなぞらえた曲を作曲しました(当時はまだ、つい先日、太陽系の惑星から削除されることとなった冥王星は、まだ発見されていませんでした)。

イギリスの作曲家には、ホルストのように、ミステリアスなテーマを描いた作品が多いような気がします。
エドワード・エルガーエニグマ(謎)変奏曲もそうですし、アーサー・ブリスという作曲家は、「色彩交響曲」という曲を書いていますね。

ところで、細木数子さんの六星占術の本、平成19年版が出ましたね。
細木さんが編み出した六星占術には、海王星は入っていません。
十二支と組み合わせるには、7つだと都合が悪かったのでしょうか・・・。

ホルスト:惑星|エルガー:弦楽セレナード
録音がいいのはこちら。
ホルスト:組曲「惑星」|エルガー:変奏曲「なぞ」
2曲いっぺんに楽しめるのはこちらです。

オムニバス/ベスト・オブ・クラシック(5)Orchestra ベスト・オブ・オー
ホルストの「惑星」から「木星」と、エルガー「エニグマ変奏曲」から「ニムロッド」の入ったCDです。
初心者の方には、これがお勧めです。


六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉 (ワニ文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かわいそうな冥王星−組曲『惑星』/ホルスト
プラハで総会開催中の国際天文学連合(IAU)が焦点となっている太陽系惑星の定義案について、冥王星を惑星の地位から格下げし、太陽系の惑星数を計8個に縮小する内容の修正案で最終調整に入ったことが23日、明らかになった。この定義修正案が24日の総会の投票で承認されれば.. ...続きを見る
へっぽこ演奏家「どみ」の楽屋
2006/08/26 23:43
24時間テレビ*愛は地球を救う♪
今年も24時間テレビが始まります。昨年も私のブログで取り上げましたが、あれから ...続きを見る
piano lesson
2006/08/27 00:23
今年も24時間テレビ始まりましたね!
今年も24時間テレビが始まりましたね。今、韓国の2本指のピアニスト ヒアちゃんと平原綾香さんのコラボレーションが行われていました。とても、2本の指でひいているとは思えない演奏でしたね。練習風景は、大変そうでしたが、本番では、笑顔で、途中はハモっていたり... ...続きを見る
<なごみ雑貨通信> 〜ほっこりタイム☆〜
2006/08/27 01:26
2本指のピアニスト[イ・ヒア]−24時間TV
「良いもの、聴かせて貰った」久々の感動です。左右2本ずつの指で、ピアノの演奏・・・ ...続きを見る
華流→韓流・・・次は何処?
2006/08/27 12:42
ホルストの惑星−Planets−
あーやちゃんの「ジュピター」を聴きながら、いい歌だな〜としみじみ感動しておりましたが、ついでに、原曲の方もCDを引っ張り出してきて聴きました。はい、そうです、原曲はイギリスの作曲家ホルストの組曲「惑星」から”木星”であります。 ...続きを見る
Elinor's Forest
2006/08/27 22:42
Enigma;ELGAR
 Enigma;ELGAR  ボールトの指揮の惑星は有名だ。それがこのアルバム ...続きを見る
食べ物屋をしている僕の・・・
2006/08/28 00:31
ホルスト「惑星」
木星の 曲につられて 遠心力  ...続きを見る
空想俳人日記
2006/08/31 19:09
モーツァルトの再来
今日は休日でしたので、1時間ほどピアノ練習することができました。 先週のレッスン... ...続きを見る
大人からのピアノライフ
2006/11/12 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
TB!ありがとうございました。
実は・・今日・・・細木さんの19年度版の本が出ているな〜と立ち読みしたところです。^^
そして、ジュピターの詳しい内容を読ませてもらい、
とっても嬉しかったです^^
ありがとうございます。
sweetkana♪
URL
2006/08/27 00:27
sweetkanaさま
コメントありがとうございます。
「Jupiter」の原曲も、とても素晴らしいので、ぜひ聴いてみてくださいね。
今後もいろいろご紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/27 01:21
TBありがとうございました。
平原綾香さんの「Jupiter」大好きなんです。
何度聞いても、涙ぐんでしまって・・・(笑)。
原曲も気になって、図書館で借りて聞いたことあります。
もう一度借りて聞いてみたくなりました。
また、お邪魔します。
チカGOGO!
URL
2006/08/27 01:32
TBありがとうございました。
わたしの場合、ホルスト「惑星」演奏の
好き嫌いは、「木星」の最後の部分の
かっこよさで決まります(笑)
最近エルガーの良さも再認識。
イギリス音楽ってまだまだイイものがありますよね。
これからもお邪魔させていただきます。


しぃな
URL
2006/08/27 10:12
Tanyさん、TBを有難うございました。
いろいろな情報感謝いたします。
2人の共演、私は見ていませんが、さぞ感動ものだったでしょう。
六星占術の本凄く売れているようですね。
19年版、2〜3日前書店で見かけて、しばし
立ち読みしました。^_^;

URL
2006/08/27 15:20
はじめまして。TBありがとうございます。
ホルストの[惑星〜木星]も、平原綾香さんの[Jupiter]も大好きな私。
昨日のイ・ヒアさん&平原綾香さんの共演、とても感動しました。特に『この両手で何が出来る』と言う歌詞の時には、胸が一杯になりました。
aki
URL
2006/08/27 15:40
チカGOGO!さま
コメントいただきありがとうございます。
なかなかいい雑貨を紹介されていますね。
またぜひ、原曲も聴いてみてくださいね。
今後もいろいろ紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/27 22:05
しぃなさま
コメントありがとうございます。
イラストいっぱいの、楽しいブログですね。
そう、イギリス音楽は、アマオケで何度か演奏する機会があったのですが、どれもたいへん素晴らしくて、いい思い出です。
今後もいろいろ紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/27 22:08
丘さま
コメントいただきありがとうございます。
クラシックへの想いがあふれる、素晴らしいブログですね。
私も、ヴォーン=ウィリアムズの「田園交響曲」を、アマオケで演奏したことがあります。
たとえようもない、美しい音楽で、つたない演奏でしたが、舞台上で感動した記憶があります。
今後もいろいろ紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/27 22:17
akiさま
コメントありがとうございます。
北海道は、もう秋の気配ですね。
「エニグマ変奏曲」も、よろしければぜひお聴きになってみてください。
今後もいろいろ紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/27 22:23
TBありがとうございました♪
こちらからもTBさせて頂きますね。

冥王星が惑星じゃなくなるというのも、寂しいお話ですが、しょうがないのかしら。
ホルストも神秘主義に傾いていたそうですので、組曲「惑星」は西洋占星術での意味づけがされてます。冥王星は当時発見されてなかったか、されて間がなかったかくらいで、ホルストの組曲には含まれていませんが、かえって良かったのかもしれません。(^^;

あーやちゃんとイ・ヒアさんのコラボ、私も昨日楽しみに見ました。ピアノ伴奏による「Jupiter」も新鮮なアレンジで、HDDにも録画してあるので、また見直して楽しんでいます。両指を合わせても4本、ペダルを踏むのにもハンディがあるヒアさんですが、難しそうなピアノ曲でも懸命にこなしておられるのがとても印象的でした。
また読みに参りますね。今後ともどうぞよろしくお願いします。
Elinor
2006/08/27 22:55
Elinorさま
コメントありがとうございます。
冥王星は、ホルストが亡くなる前に見つかっていたのですが、ホルストはあえてもう一曲加えることをしなくて正解でしたね(苦笑)。
関西の音楽ネタも含め、今後もいろいろご紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/09/03 00:58
 先日大阪の第1ビルの地下ワルティ(堂島のワルツ堂がつぶれてそこにいたおじさんがいる店)で中古のCDと、最新のラトル/ベルリンの「惑星」を買いました。2枚組みで¥1,890と安く感じました。録音もいいし、リズム、フレーズもラトルらしくキビキビしてますよ。
た露火
2006/09/06 20:44
た露火さま
いつもありがとうございます。
ワルツ堂、大阪にいた頃、仕事の合間によく通った(サボッていたともいう?)懐かしいお店ですね。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/09/12 00:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
六星占術と「Jupiter」、そしてホルスト「惑星」 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる