Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪シンフォニカー交響楽団/NHK教育テレビ「オーケストラの森」

<<   作成日時 : 2006/07/30 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

今日は第五日曜日だったので、21時からは、いつもの「N響アワー」ではなく、「オーケストラの森」を放映していました。

今回は、大阪シンフォニカー交響楽団の特集です。
大阪シンフォニカーにとっては、初の地上波テレビでの放映とか。

数年前まで、大阪に住んでいた頃は、一番安い席が1,000円で聴ける大阪フィル大阪センチュリー交響楽団と同様に、2,000円で聴ける大阪シンフォニカーも、よく聴きに行っていました。

弦楽器にまだまだ正団員が足りず、エキストラの比率が高いことや、若い団員が多いこともあってか、古典派の作品では「?」ということもあるのですが、いい意味でもそうでない意味でも、たいへん表現力のあるオケで、どんな演奏を聴かせてくれるんだろう、と、いつも楽しみにしていました。

非常に注目すべき奏者もいるのですが、私がもっとも感心していたのが、打楽器の花石眞人さんです。
最も印象的なのは、2002年10月の第82回定期演奏会。
当時の音楽監督であるトーマス・ザンデルリンクが、父クルト・ザンデルリンクが親交のあったショスタコーヴィチの交響曲第10番を振ったコンサートです。

第2楽章、花石さんによるティンパニの強烈な連打は、聴く人すべての心をわしづかみにしたことは間違いないでしょう。
演奏会の批評もご参照ください。

今日は、6月23日の第110回定期演奏会の模様が放映されていました。
サン=サーンスの交響曲第3番、派手さだけに流されず、なかなか手堅くまとめたいい演奏でしたね。

ブラームス:交響曲全集

ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
ブラームス:交響曲全集

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
拙ブログにTB有難うございました。
関西在住ですが、生でシンフォニカーさんの演奏はまだ2回しか聴いた事がない初心者です。
でも、とても元気な楽団だな、という印象でした。
つと
URL
2006/08/05 20:08
つとさま
コメントありがとうございます。
金聖響さん、佐渡さん、現田さん、下野さんと、指揮者のお話いっぱいの楽しいブログですね。
大友さん、藤岡さんはいかがなのでしょうか。
個人的には、高関さんの音楽が大好きなのですが(苦笑)。
関西のオケは、個性豊かでたいへん素晴らしいですよね。
今後もいろいろ書いてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/06 00:25
こんばんは。
TB、ありがとうございました。
後で私もTBさせて頂きます。
大阪シンフォニカー、よかったです。関東圏に住んでいるので、なかなか大阪のオケを聴く機会がない分、TV放送は貴重な機会です。
浦安にお住まいなんですか?またブログに遊びに来させて頂きます。
zauber-ton
URL
2006/08/06 21:49
zauber-tonさま
コメントありがとうございます。
ウィーンにいらっしゃるのですね!
たいへん興味深く拝見しています。
11月の、アーンンクールとウィーン・コンツェントゥス・ムジクスとVPOの来日、とても楽しみです。
浦安は、よくご存知なのでしょうか。
今後もいろいろご紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/08/06 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大阪シンフォニカー交響楽団/NHK教育テレビ「オーケストラの森」 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる