Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日の記憶

<<   作成日時 : 2006/06/04 02:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 11

画像

イクピアリ「モンスーンカフェ」で食事したあと、シネマイクスピアリ「明日の記憶」を観ました。

渡辺謙さんにとって、意外ともいえる初主演作品。
さすがにご自身が原作に惚れ込んで映画化に取り組んだだけあって、主人公・佐伯雅行を見事に演じています。
樋口可南子をはじめとした共演陣もそれぞれに持ち味を発揮しており、観る人の心を揺さぶる素晴らしい作品に仕上がっていると思います。

作品の内容、そしてそれに対する感想は、私には気安くコメントできるものではありません。
が、もしまだであればぜひ、夫婦や恋人同士でご覧いただきたいと思います。

宮本文昭さんのオーボエによるBGMも印象的でした。

明日の記憶

サントラ/明日の記憶 オリジナル・サウンドトラック

誰?

宮本文昭/サンクス!
明日の記憶

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
明日の記憶
明日の記憶・・原作は荻原浩さん。 映画はこの原作を読んだ渡辺謙さんが制作に回って、監督は『トリック2』がもう少しで上映される堤幸彦監督。 ...続きを見る
アフター・スペース
2006/06/04 21:27
明日の記憶
主な出演者:渡辺 謙樋口 可南子 鑑賞前評価:★★★☆☆ レビュー: 涙が出ました。 最初はこのシーン。 佐伯部長(渡辺謙)の部下(田辺誠一)が、自分が出世したいがために、佐伯部長が若年性アルツハイ ...続きを見る
ちょいシネ
2006/06/05 23:39
『明日の記憶』
渡辺謙がアメリカ滞在中にたまたま手に取った原作に感動し、作者 萩原浩に直接映画化 ...続きを見る
まっきいのつれづれあれこれ
2006/06/06 12:31
上映中の話題の映画〜「ナイロビの蜂」「デイジー」「明日の記憶」
こんにちは、「夫婦de雫」キャンペーン事務局です。 「映画館のサービス、利用して... ...続きを見る
雫:二松まゆみプロデュース『夫婦de雫』...
2006/06/17 01:05
明日の記憶/堤幸彦
人が存在する理由、それは必要だと言ってくれる人がいるからだと思います。この映画は、若年性アルツハイマーに犯された佐伯雅行という人物(渡辺謙)が、妻(樋口可南子)に支えられながら、病気を受容して生きて行こうとする姿を描いた物語です。 ...続きを見る
文学な?ブログ
2006/06/18 00:50
Memories Of Tomorrow
『明日の記憶』 大手広告代理店の部長を務める佐伯雅行(渡辺謙)は、50歳を目前に大きなプロジェクトと娘の結婚を控えていました。そんな仕事も家庭も順風満帆だった中年男性に突如、病が襲います。病名は若年性アルツハイマー。 この病は決して他人事ではなく、実際に誰の身にも起こり得る事なので観ていて胸の痛む思いでした。渡辺謙と樋口可奈子の力のこもった演技は強く感銘を受けます。 [:URL:] 『明日の記憶』 ...続きを見る
Tokyo Bay Side
2006/07/21 23:07
『明日の記憶』
『明日の記憶』 ...続きを見る
chaos(カオス)
2006/11/12 12:07
明日の記憶 (2006)
&lt;B&gt;あらすじ: &lt;/B&gt;  広告代理店の部長職として第一線で働く &lt;B&gt;佐伯 &lt;/B&gt;(渡辺謙)。50歳手前、もうすぐ娘が結婚し、孫も迎える予定である。  だが、ここのところ頭痛がする、ミスが重なる、何より物忘れが増えた。妻の &lt;B&gt;枝実子 &lt;/B&gt;(樋口可南子)が心配し、彼は病院にいくこととなる。  そして、下された診断―――若年性アルツハイマー病。それでも、彼は生きていく。 ...続きを見る
EncycRopIdia
2006/11/26 01:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます。良い作品でしたよね。暖かさのある作品で気が付いたら妻と手を繋いで会場を後にしていました。
イクスピアリのモンスーンは僕も大好きでゴイクンを2本と海老トーストは欠かさず食べちゃいますよ〜。
とうてつ
URL
2006/06/04 18:57
TBありがとうございました。
重くて切ない映画でしたが、そんな中でも夫婦で支えあう姿に感動しました。
一人ではとても重くて、苦しい病気ですよね・・・
やはり家族の支えがなくては。
もっともっと、医療や行政が病気(この病気に限らず)支援してほしいと思いましたね〜。
キャシー
URL
2006/06/04 21:25
とうてつさま、キャシーさま
コメントありがとうございます。
ほんとにいい映画でしたね。
今後もいろいろ書いてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/06/04 21:48
TBありがとうございます。映画を見る前は
「観客を泣かせてやろう」的な映画なのではと一瞬
思ってしまったのですが、実際はそんな強要される
こともなく何度も自然に涙していました。
多くの方が口コミでこの映画の良さをこうして
伝えて下さって嬉しいです。
かず4
URL
2006/06/06 01:05
TBありがとうございました。
昨日、原作を読み終えました。
ますます考えさせられますね。

もう一度、改めて映画を見てみようと思います。
まっきい
URL
2006/06/06 12:35
TBありがとうございました。
素敵な映画でした。是非原作も読んでみたいと思っています。
「東京ラプソディ」のサビの部分が頭の中で回っています(^^;
けいこ
URL
2006/06/09 01:00
かず4さま、まっきいさま、けいこさま
コメントたいへんありがとうございます。
心を揺さぶられるような思いになった作品として、最近の邦画では「半落ち」がありましたが、この作品も素晴らしかったと思います。
これからも、いろいろ書いてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/06/11 00:17
はじめまして。「夫婦de雫」というブログで、夫婦やカップルが楽しめる映画を紹介しています。「明日の記憶」について、「夫婦や恋人同士でご覧いただきたい」と書いていらっしゃるので、トラックバックさせていただきました!
よかったら、エントリーへのトラックバックをお待ちしています。感想や、ほかのオススメ映画などのコメントもいただけると嬉しいです。
「夫婦de雫」事務局
URL
2006/06/17 01:07
さっそくTBしていただき、ありがとうございました!また気軽に遊びにいらしてくださいね。
「夫婦de雫」事務局
URL
2006/06/18 08:42
 TBありがとうございます。
 宮本文昭さんの音色が本当に印象的で、生で聴きたいと思ったら、今年で引退だそうで、本当に残念に思った映画でもありました。
カツミアオイ
URL
2006/11/26 23:17
カツミアオイさま、コメントありがとうございます。
そう、宮本さん、今年で引退だそうですね。
とても印象深い映画でしたね。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Tany
2006/12/03 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日の記憶 Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる