Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京都響・プロムナードコンサート(指揮:広上淳一)

<<   作成日時 : 2006/03/21 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 2

画像

東京都交響楽団・プロムナードコンサートNo.317

3月21日(火・祝) サントリーホール
指揮/広上淳一
メゾ・ソプラノ/林美智子

曲目/モーツァルト:交響曲第31番 ニ長調「パリ」K.297(300a)
モーツァルト:レチタティーヴォ「どうしてあなたが忘れられましょう」〜ロンド「心配しないで、愛する人よ」K.505(ピアノ/広上淳一)
マーラー:交響曲第4番 ト長調「大いなる喜びへの讃歌」

日本人指揮者で最も注目すべき存在であると思っている広上さんがマーラーを振るというので、聴きに出かけてきました。
広上さんと都響は、それほどこれまで多く共演してはいないと思われるのですが、細かなパッセージや管楽器の音の出だしまで、隅々まで広上さんのコントロールが行き届いていました。
モーツァルトの「パリ」もマーラーの4番も、こんなにいい曲だったっけ?と、目から鱗の落ちるような素晴らしい演奏でした。

広上さんは、米国コロンバス交響楽団の音楽監督に就任されることになったとか。
大変喜ばしいことですが、日本で聴ける機会が減るのは、ちょっと寂しいですね。

以下、広上さんが指揮した演奏のCDのご紹介です。

マーラー:交響曲第4番|ウェーベルン:夏風の中で
こちらは広上さんが英国ロイヤル・フィルを振ったマーラーの4番の録音です。

譚〜伊福部昭 初期三部作〔日本狂詩曲/土俗的三連画/交響譚詩〕@広上淳一指揮/日本po.
こちらは最近亡くなった日本作曲界の重鎮・伊福部昭の初期三部作(日本狂詩曲/土俗的三連画/交響譚詩)の録音です。

宙〜伊福部昭 SF交響ファンタジー〔SF交響ファンタジーNo. 1〜No. 3/オーケストラのため...
こちらは同じく伊福部昭の「SF交響ファンタジー」の録音です。

響〜伊福部昭 交響楽の世界〔シンフォニア・タプカーラ/管弦楽のための日本組曲〕@広上淳一...
こちらも伊福部昭の作品。超名曲「シンフォニア・タプカーラ」と、「日本組曲」という完全無敵の組み合わせ。この曲に込められた美意識に心揺り動かされない人はいないでしょう。

レスピーギ:ローマの噴水
こちら、写真はありませんが、レスピーギの「ローマ三部作」を振った、日本フィル伝説のライヴ
。私も客席で聴いていましたが、今でも大変懐かしいです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
林美智子/広上淳一/都響 プロムナード モーツァルト/マーラー
都響の演奏するマーラーと言えば、今は亡きベルティーニの数々の演奏が忘れられないjosquinです。今日は林美智子をソリストに迎えて、コロンバス... ...続きを見る
えすどぅあ
2006/04/02 23:18
広上淳一/都響:春の午後
【2006年3月21日(火・祝)14:00〜 第317回プロムナードコンサート/サントリーホール】 ●モーツァルト:交響曲第31番ニ長調 K. 297《パリ》 ●同:レチタティーヴォ《どうしてあなたが忘れられましょう》/ロンド《心配しないで、愛する人よ》 K. 505 →林美智子(MS)、広上淳一(FP) ●マーラー:交響曲第4番ト長調 →林美智子(MS) ...続きを見る
庭は夏の日ざかり
2006/04/03 07:35
広上淳一、京響常任指揮者に就任
京都市交響楽団から毎月届くメールマガジンの号外で、広上淳一さんが、京響第12代常任指揮者に就任することを知りました。 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2007/07/28 16:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックどうもありがとうございます。

都響の演奏会ですがモーツアルトの広上氏のピアノどうだったかな?
こちらで特訓してました。「これは協奏曲だ!。」って。
すらら
2006/03/21 23:12
すらら様、コメントいただき誠にありがとうございます。
そうですか(苦笑)、広上さんのピアノは、ビミョ〜な部分も多少ありましたが、指揮ぶり同様、たいへん豊かな感情のこもったものでした。
他にも、音楽について書いておりますので、ぜひご覧ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
たにやん
2006/03/21 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京都響・プロムナードコンサート(指揮:広上淳一) Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる