Tany&wife's blog from 新潟

アクセスカウンタ

zoom RSS 田部京子ピアノリサイタル

<<   作成日時 : 2005/12/03 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

市川市文化会館小ホールで、ピアニストの田部京子さんのコンサートがあったので、聴きに行ってきました。

(曲目)
吉松隆:「プレイアデス舞曲集」より
    線形のロマンス、聖歌の聞こえる間奏曲、真夜中のノエル
モーツアルト: ピアノソナタ 第15番 ハ長調 K.545
メンデルスゾーン: 無言歌集より
    ないしょ話、民謡、ベニスのゴンドラの舟歌 第2番、紡ぎ歌
グリーグ: 「ペールギュント」第1組曲 Op.46
    朝、オーゼの死、アニトラの踊り、山の魔王の宮殿にて
シューベルト: ソナタ第21番 変ロ長調 D.960
(アンコール)シューベルト:アヴェ・マリア

田部さんは、シューベルトを中心としたレコーディングで非常に高く評価されていますが、初めて実演に接してみて、繊細なタッチと楽想への深く詩的な踏み込みが、シューベルト、メンデルスゾーン、シベリウスなどといった作曲家の作風に非常にマッチしていることを強く感じました。
シューベルトはもちろん素晴らしい演奏だったのですが、オーケストラ作品として有名な「ペール・ギュント」のピアノ版は、こっちの方がよくできているのでは?と、目から鱗の落ちる思いでしたし、吉松隆の「プレイアデス舞曲集」は、ぜひ他の曲も聴いてみたいなと思いました。

田部京子/田部京子ベスト〜CDデビュー10周年記念盤

田部京子/シューベルト:即興曲集

田部京子/ピアニシモ

プレイアデス舞曲集

プレイアデス舞曲集

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。
グリーグで最も知名度が高いのは確かに「ペール・ギュント」なんですが、真価が発揮されているのはピアノ曲だと思うのですよね。ピアノ協奏曲はもちろんのこと、抒情小曲集やピアノソナタも秀逸です。あとは、室内楽曲もなかなか。逆に言うと、オケ曲はイマイチ。
こーすけ
2005/12/07 12:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
田部京子ピアノリサイタル Tany&wife's blog from 新潟/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる